株式会社エスネットワークス

株式会社エスネットワークス

新着CFO(財務会計を中心とする経営管理コンサルタント)

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
  • フレックスタイム制
  • 資格取得支援制度

経営支援第1事業本部 副本部長 IPO支援室長 橋本 卓也

「経営者と同じ視点で一緒に仕事ができる。
クライアントへの高いコミットメントが
自己成長を促す」

当社は「経営者の支援と輩出を通じて日本経済に貢献する」を企業理念としています。特に、「経営者の輩出」に惹かれたメンバーが多数集まっているのが経営支援事業部です。コンサルタントがクライアント先に常駐し、役員陣とともに、現場で自ら動き、同時に現場を動かす役割を果たしています。私は副本部長として、その本部の予算責任を担うとともに採用や教育、商材開発、営業など本部運営全般を手がけています。

現在、コンサルティングファーム各社も活況を呈しているなか、当社のクライアント先に常駐し、経営に深く入り込むスタイルが、クライアントからのプレゼンスが高まってきており、人材の確保が急務となってきました。そこでシニアレベルからポテンシャルレベルまで、多様な方々をお迎えしたいというのが今回の募集意図です。

実は私も中途入社の一人です。公認会計士2次試験に合格した後、周りに流されるまま監査法人に入りました。4年間を過ごした後、ベンチャー企業に転身。そこで見よう見まねで調べて管理機能の構築を行いました。会社のメンバーには感謝していただき、自分としてもかなりの成功体験となりました。1年間で仕組みができたところで、出会ったのが当社でした。クライアント企業に常駐し、新たな仕組みを構築するというのが自分には合っている、また、経営者の輩出という思いに共感し、入社しました。

これまでで最も印象的だったのは、バイアウトファンドの投資先で財務経理部長として常駐し、PMIから始まり、EXITまでサポートした案件です。本体にだけでなく、当該対象会社における事業売却においても複数関わらせていただき、2年余りの年月を経て、それらのディールを完了させました。さまざまな困難を社内外の方含めて一緒に乗り越えられたというのは一生の宝です。

監査法人で働いている方のなかには、私と同様に監査という行為自体の意義が見い出せず、顧客の立場に立った形でやりたいという方もおられるのではないでしょうか。もちろん、そのバックグラウンドだけに限定するつもりはありません。まずは、当社の理念に共感いただける方であってほしいですね。また、経営陣に限らず、現場の方々の懐にも入り込んでいき、本質的な情報を収集・分析し、適切な判断ができる高度なコミュニケーション能力と専門性を持ち合わせた方を希望します。

僕らは、基本的に経営陣と一緒に動き、彼らの視点に立って重要な意思決定をサポートしていきます。一番、企業支援が必要な時に、コンサルタントとして、財務、税務、ファイナンスだけでなく、営業、管理、システムの視点から企業経営に携われる、一流のCFOとして活躍できるフィールドが当社にはあります。

ぜひエスネットワークスで、コンサルタントとしてのフィールドを広げ、企業経営に必要とされる人材になりませんか。

<2007年入社。以来、PMI支援やIPO支援などの常駐案件を多数手がける>

経営支援第1事業本部 副本部長 兼 経営支援事業部長 園田 裕輔

「本当に経営者として活躍したい方に
圧倒的な成長機会を提供」

経営に必要な数字を分析し、また、数字の仕組みを知りたくて、大学在学中に公認会計士試験を受験しました。合格した後、何をしたいのか考えたところ、会計周りをベースに経営を学べる仕事をしたいと考え、その時に出会ったのが当社でした。

常駐という形でクライアントに入ってみると色々な課題が見えてきます。当初の課題にあまり固執せず、各課題に対して優先順位をつけ、提案し着手するようにしています。また、コンサルタントとして外からきたという立場ではなく、現場の方々ともコミュニケーションを図りながら、最終的には「戦友」と呼ばれる間柄になり、案件が終わってからも関係性が続くような接し方を心がけています。

私にとってすごくいい経験となったのは、一人で初めて常駐し、プロジェクトマネージャーとして務めた案件でした。一人でできることは限られていますので、課題を解決するためにその会社の社員の方々を巻き込むとともに、組織を動かすというポジションでやれたのが、とても印象的で良い経験となりました。いくつかの壁を乗り越え、結果としては部署の業務改善もでき、経営陣に迅速に数字を報告できるようになりました。この案件は、私のキャリアにとって大きな意味のあるものになりました

現在は副本部長としてコンサルタントの採用にも携わっているのですが、応募者の方で、事業会社か我々の会社かを悩まれている方がいらっしゃいます。当社であれば色々な業界・会社・セクションで、幾度となく経営の打席に立てるだけでなく、万が一失敗しても、次のチャレンジの機会を与えられます。どちらが今のあなたにとって成長していける環境が多いか、目指すキャリアは何かを改めて考えてみてほしいと問いかけています。

当社で働く魅力は、とにかく成長のチャンスが多いことです。また、同じ理念に共感したメンバーなので目指している将来像が近く、コミュニケーションしていくなかで、自分の進むべき道が明確になります。本当に経営者として活躍したいという将来を思い描いているのであれば、当社は圧倒的な成長機会を提供できます。

<2009年入社。専門はPMI/IPO/経営管理全般。将来は家業の経営を志している>