株式会社DayBridge

株式会社DayBridge

企業情報

企業名 株式会社DayBridge
事業内容 ■IT企業(組織)向けのASP/SaaS事業
○開発情報管理システム「Develos(デベロス)」
 ※http://develos.net/ 2019年2月リリース予定
○ITILに準拠したITSM
 ※2019年リリース予定

■ソリューション輸出支援事業
○現地のソリューション調査から輸出入後の持続的な対応が可能なトータル・エージェントサービス
○ソリューションローカライズにかかわる技術支援・翻訳

■既存ソリューションのリニューアルコンサルティング
○費用対効果が大きいユーザビリティを中心とするリニューアルのコンサルティングおよび技術支援
設立年月日 2015年7月1日
代表者 代表取締役 崔 晋碩(チェ ジンソク)
資本金 500万円(2018年12月現在)
従業員数 6人(2018年12月現在)
URL https://www.daybridge.jp/
所在地 〒101-0036
東京都千代田区神田北乗物町7 KSビル5階
会社PR 「業務効率化=収益性向上」を経営理念に、2015年7月にスタートアップしたDay Bridge。IT企業(組織)向けのASP/SaaS事業、ソリューション輸出支援事業、既存ソリューションのリニューアルコンサルティングを主軸に事業を展開しています。

なかでも、当社が現在最も注力しているのは開発情報管理システム「Develos(デベロス)」の開発です。これはシステム設計における無駄な事務作業を削減し、業務の効率化を図るという仕組み。2017年1月にβ版の開発を終え、今は正式版のリリースを目指して準備を進めています。

また、クラウド温湿度モニタリングサービス「SMARTMIEW(スマートミュー)」の運営も行っています。これは、IoTデバイスで効率的かつローコストで温湿度を管理できる仕組みで、倉庫や店舗、病院などを中心に導入を働きかけています。

こうしたサービスを通じて、今後もIT業務の非効率さを解決していきたいと考えています。