FP&Aアナリスト【外資製薬メーカー・青山一丁目(駅直結0分)】

CSLベーリング株式会社 企業情報

  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 退職金制度
  • 語学(英語)を生かす
  • 外資系
  • フレックスタイム制

CSLベーリング株式会社

持続的成長を誇る
生物学的製剤のグローバル企業。
プロフェッショナルが限りない成果の創出に挑む

生物学的製剤のグローバル企業であるCSLベーリング。世界各地に事業拠点を構え、革新的な治療製剤を創出しています。その日本法人として2000年に設立されたのが当社。血漿分画製剤を主軸に、さまざまな製剤を提供し、事業を拡大させています。

CSLベーリングのミッションは、「希少疾患や重篤な疾患に使われる革新的な生物学的製剤を開発し、それを届けることで、生命を脅かす疾患を持つ患者さんが健康的な生活を送ることに貢献する」こと。その実現に向けて、各メンバーがプロフェッショナルとしての経験や知見を発揮するとともに協働しながらより良い成果を生み出しています。

今回は、そんなCSLベーリングで働く魅力、求める人材像にフォーカスしてみました。

世界レベルでの優位性。日本市場でも確かな存在感を誇る

人事・総務部 採用マネジャー
池田 晃章

CSLベーリングはグローバルな医療用医薬品メーカーです。血漿分画製剤、遺伝子組換え製剤などを届けており、日本においては血友病領域、免疫・希少疾患領域、救命救急・止血領域などの領域にアプローチしています。

日本では、当社の社名をご存じの方はまだまだ多くはないかもしれませんが、世界的には血漿分画製剤のリーディングカンパニーという地位を占めています。他社にとって参入障壁はかなり高いため、まさに唯一無二の地位を確保しています。

業績も順調でグローバルでは継続した2桁成長を維持。日本でも4年連続で2桁成長するなど快進撃を続けています。これからも血漿分画製剤分野のトップであり続けるために、外部から優秀な人材を迎え入れ、競争優位性を確立していきたいと考えています。

そのためにも、求職者との新たなコミュニケーション構築が重要になってきます。当社がどんな会社なのか、どういった製品をどんな領域の患者さんに提供しているのか、それがいかに社会貢献につながっているのか、仕事のやりがいはどこにあるのか、そして患者さんのために何ができるのか……などを、我々から発信していかなくてはいけないという強い気持ちを持っています。

当社が求める人材像は、我々が掲げるバリューやビジョンを共有しながら、成功の喜びをシェアできる方です。それらを一緒に体現していただける方にお越しいただきたいと願っています。

CSLグループには、自分から手をあげてグローバルなポジションに就けるチャンスがあります。また、日本法人は戦略的モビリティの一環として、海外の主要拠点へグローバルアサインメントをしています。自由度が高くチャレンジが可能なフィールドで、グローバルに向けた重要な人材へと成長していってください。