本部スタッフ(市場部門) ※業務経験ある方

株式会社足利銀行 企業情報

  • 第2新卒可
  • U・I ターン歓迎
  • 土日祝日休み
  • 幹部候補
  • 設立50年以上
  • 従業員1000名以上

株式会社足利銀行

成長性にあふれる北関東に根差し、地域の活性化に貢献する。
その誇りと高い志を持って働いていただける方を期待しています。

人事部からのメッセージ

(左より)人事部 部長代理 伊藤 学、係長 井上 有莉

当行は栃木県内のみならず北関東でも有数の預金高、ネットワーク、情報量を誇る地域金融機関として、また質の高い総合金融サービスをワンストップで提供する「めぶきフィナンシャルグループ」の中核企業として、堅実な成長を維持しています。

当行ではさらなる成長に向けて、第2次グループ中期経営計画の下、さまざまな戦略を掲げています。その一つが、お客様の成長に向けたコンサルティング機能の強化です。具体的には、本業支援メニューの拡充や事業承継、M&Aの取り組み強化などにより、お客様に選ばれる銀行を目指しています。また、ITサービス/データの利活用・IT投資強化も注力するテーマです。2020年1月には基幹システム統合を控えているほか、AIを取り入れたポートフォリオの提案やRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)にも取り組んでいます。

こうした施策を遂行していく上で不可欠となってくるのが、コンサルティング人材・専門人材の確保・育成です。中途採用を積極的に行っているのもその一環といえます。優れた経験やノウハウをお持ちの方を積極的に迎え入れ、体制の強化につなげていきたいと考えています。

これまでも数多くの方々に中途入社いただきました。「生まれ育った地域に貢献したい」「経済的にも将来性が期待できる北関東のトップバンクで自らの実力を発揮したい」など、当行を選んでいただいた理由は人それぞれですが、皆さんこれまでに培っていらしたキャリアを生かして活躍してくれています。

例えば、ハウスメーカーから地方銀行を経て当行に入行された方は、戸建営業の経験もお持ちなので、お客様に住宅ローンの運用目線に立った複合的、かつ多彩な提案をされ実績を上げています。また、証券会社から転職された方は、行員向けに資産運用に関する勉強会を企画。自ら講師を務め行員にノウハウを伝授し、部署間のトスアップがよりスムーズになるよう尽力してくれています。さらには、システム開発会社のSEであった方が、IT系のノウハウやスキルを生かし、RPAの企画やシステム構築などの案件でコアメンバーとして取り組んでくれています。こうした事例は、当行では珍いものではありません。

中途入社いただいた方々の声を聞くと、仕事の魅力はもちろんのこと、働きやすさや職場環境の良さを指摘されています。実際、当行では銀行ではあまり例がないフレックス制度やテレワークなどを導入しており、メリハリある働き方を実現できます。加えて、若手行員を中心に構成された「やりがい創出プロジェクト」も2年前から立ち上がっており、現場からのボトムアップにより、モチベーション向上につながる施策づくりが進められています。このように、ダイナミックに組織や業務の在り方を変革していこうとする当行の姿勢がキャリア入社の方々に評価されていると考えています。

中途採用は即戦力人材を期待しているので、基本的には金融業界の経験者を求めていますが、職種によっては異業種・異業界にいらした方にも門戸を開いています。この機会に、まずは積極的にエントリーいただきたいと思っています。