新店政策(立地・開発マーケティング)

株式会社トリドールホールディングス 企業情報

  • 上場企業
  • 従業員1000名以上

株式会社トリドールホールディングス

当事者意識を持って業務を構築していける。
成長につながるフィールドであることを伝えたい

経営企画室 下條 光裕

公認会計士試験に合格した後、大手監査法人に数年間在籍しました。ただ、「自分でなければできないことをしたい」との思いが募り、東京・表参道にレストランを出店。6年ほど運営しました。

レストランの業績は順調だったのですが、実務より経営寄りの業務が徐々に楽しくなっていき、事業会社に転身しました。そこでは経営企画やグローバルCFOなどのポジションで働きました。

そんななか当社への転職を考えた理由は、外食にこだわりがあったからです。決め手となったのは、私自身が「丸亀製麺」に週に2~3回も通うほど好きだったからです。また、売り上げ規模が1000億円を超えており、会社のボリューム的に面白いのではとも思いました。海外展開に積極的であったことや事業のポテンシャル、業態の強み、創業者のビジョンやキャラクターなどにも惹かれるものがありました。

入社して驚いたのは、一定の時間のなかで成果を最大限上げようという意識が社員に共有されていること。時間が決まっているのでワークライフバランスを実現しやすい環境があり、やるべきことをやっていれば、融通が利きやすいですね。チームとしてのフォローも行き届いているなと感じました。

仕事のスピード感も予想以上で、基本的には即断即決。とにかく話が速い。トライのしやすさも当社ならではです。まずはやってみて、ダメだったらやめて次の試みに挑む。そうしたスタンスが徹底されています。

社員の成長支援に対するサポートが充実している点も見事だなと。会社が成長するには、社員の成長が不可欠となってきますし、会社としても社員にはより良い人生を送ってもらいたいと願っています。会社と社員が相互に持ちつ持たれつ、良い関係が構築されています。

■様々な体験ができ、非常に面白い会社■

現在私は経営企画室で、グループ全体の予算編成や予実分析・管理などの業務をメインに担当しています。各社、各部門から数字を吸い上げて分析して終わりではなく、方向付けをして組み上げたり、現場と調整したりする仕事です。業務を進める上で私が大切にしているのは当事者意識。自分だったらどうするかという意識を持って常に取り組んでいます。そうすると「やらされ感」がないので、仕事が楽しくなってきますよ。

だからこそ、これから入社される方も当事者意識を持って業務に取り組んでいただきたいです。でき上がったレールに乗って淡々とこなしていくだけの方には、この仕事は向いていません。これからも成長を続けていかないといけない会社ですから、「自分でこの会社を成長させていく!」という意欲のある方に来てほしいものです。

当社はありとあらゆる経験ができ、非常に面白い会社です。既存事業のブラッシュアップもあれば、新規事業の創出、M&Aの仕掛けも事業再生もあったりします。入社したら本当に様々な貴重な経験ができますよ。
<経営企画室 下條 光裕>

【採用担当者からのメッセージ】
さらなる成長に向け、基盤となる国内事業に貢献いただける方を求めています!

組織開発室 採用企画課 中村 梨絵

当社は売上高が1000億円を超え、東証一部に上場する企業ではありますが、社内はまだまだベンチャー感があふれています。任せられた仕事のゴールを目指すにあたり、社員に裁量が委ねられているので、自由に仕事をやらせてもらえるのが特徴です。

また、部署ごとに部屋が分かれていないこともあって、コミュニケーションを取りやすいのも当社らしさです。お互いに意見を交換し合うなか、新たなアイデアが日々生まれています。

会社ぐるみで社員1人ひとりの成長を応援してくれる体制・雰囲気があることも当社の良さでしょう。トリドール大学や半期ごとの面談といった人事制度だけでなく、どうしたら「なりたい自分」になれるかを真剣にアドバイスしてくれる上司や先輩が揃っています。それだけに、自分で何かを考えてチャレンジしていける方、柔軟な考え方で周囲の様々な意見を取り入れていける方、スピード感を持って取り組んでいける方であればとても面白い会社だと思います。

■当社の理解を深めた上で選んでいただきたい■

私自身が採用担当者として心がけていることは3点あります。1つ目は当社にご応募いただいたことに感謝するとともに、もっと当社の魅力を知っていただけるような情報を提供していくことです。理解の度合いを深めた上で当社を選んでいただきたいからです。2つ目は応募いただいた方の強み、良さを適確に把握することです。前職でどのような成果を導き、どうステップアップされたのか。それが当社でも再現できるのかを、確認させていただいています。

そして3つ目は、どのような働き方を望まれているのかをお聞きしています。最近は多くの方がワークライフバランスを気にされていますが、基本的には残業は少ないですし、半期に一度は長期休暇も取得できるなど働きやすい環境は整っていると思います。ただし、皆さんが重視されるポイントはそれだけでなかったりするケースもあります。当然ながら当社でできることもあれば、できないこともあります。応募者の方の意向に添えないことがあれば、最初からざっくばらんにお話しするようにしています。

現在、当社は「複数の成長軸をもつグローバル企業」となることを目指し、2025年度までに世界6000店舗、連結売上高5000億円を達成することを目標としています。実現するには基盤となる国内事業のさらなる強化、収益性の向上が欠かせません。今回、様々なポジションで人材を募集しているのもそのためです。

優秀な人材をお迎えし、新たな成長の軸を築き上げていきたいと考えています。当社には多くの可能性があふれています。そんな環境で活躍してみたいという方がいらしたら、この機会にぜひエントリーしてください。お待ちしています。
<組織開発室 採用企画課 中村 梨絵>