株式会社早稲田アカデミー

株式会社早稲田アカデミー

企業情報

企業名 株式会社早稲田アカデミー
事業内容 小学生・中学生・高校生を対象とする進学塾の経営等
設立年月日 1974年11月
代表者 代表取締役社長 古田 信也
資本金 9億6874万円
売上高 20,685百万円(2017年3月期・連結)
22,143百万円(2018年3月期・連結)
23,814百万円(2019年3月期・連結)
※5期連続増収増益
上場分類 東証1部
従業員数 877名(2019年3月期・連結/正社員)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL https://www.waseda-ac.co.jp/corp/
所在地 〒171-0014
東京都豊島区池袋2-53-7
※本社移転のお知らせ
2019年8月19日より本社を下記住所に移転します。
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-15(ダイヤゲート池袋)
早稲田アカデミーはどんな会社? 当社は「ワセアカ」の愛称で、首都圏において小学生・中学生・高校生向けに学習塾を直営展開している会社です。
難関校への圧倒的な合格実績により形成したブランド力を背景に、生徒数を増やし、業績を伸ばしています。また、英語教育に関わる様々な教育制度改革を踏まえ、生きた英語を身に付ける最先端の英語講座を開発するなど、未来を担う子供たちの育成に向けて取り組んでいます。グループ会社としては、医歯薬系専門の大学受験予備校「野田クルゼ」を運営する株式会社野田学園、茨城県内で小中学生対象の進学塾を運営する株式会社水戸アカデミー、千葉県内で小中高生対象の進学塾を運営する集学舎があります。

『指導形態とブランド』
当社グループの指導形態は、大別すると1つの教室の中で集団で授業を受ける「集団指導型」と、1人の講師が1~2名の生徒を指導する「個別指導型」に分類されます。早稲田アカデミーは集団指導型校舎130校、個別指導型校舎24校の合計154校を、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県で展開しています。野田学園は東京都に2校、水戸アカデミーは茨城県内に1校、集学舎は千葉県内に4校展開しています。これらグループ会社は集団指導をメインとしつつ個別指導も併設しています。

早稲田アカデミーは集団指導型の校舎を主体に、当社のブランド力が発揮される首都圏に直営方式でドミナント展開しています。
当社の標準ブランドである「早稲田アカデミー」に加え、顧客の様々なニーズに対応するため、灘中(兵庫県)・筑駒中(東京都)・開成中(東京都)といった全国最難関中学受験専門「SPICA自由が丘」、難関中高受験専門「ExiV」、都立高受験専門「国研」、個別指導「MYSTA」「早稲田アカデミー個別進学館」などのブランドも展開。そして、昨今の英語教育改革に追随するべく、英語教室として「IBS」「多読英語教室 早稲田アカデミー English ENGINE」を展開し顧客の拡大につながっています。

『当社の目標』
中期経営計画にも記載していますが、当社の目標は2028年に日本一の進学塾になることです。合格実績という進学塾として必要な指標はもちろんのこと、職員の待遇などステークホルダー全てから日本一と認められる企業を目指します。
その上で、「努力することの大切さ」を知り、思考力と呼ばれることも多い「生きる力」を身につけた生徒を数多く輩出し、日本、そして、世界で活躍できるリーダーを育てていくことが、資源の少ない日本という国で活動する企業としての社会的価値だと考えています。
受験勉強を通じて社会貢献を果たしていくこと、それが当社の最終的な目標です。

※経営状況等に関しましては、ぜひ当社HPにてご確認ください。