旭化成ホームズ株式会社

旭化成ホームズ株式会社

新着事務系総合職(介護事業職) 【正社員】

  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 働くママ在籍
  • 急募求人
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

企業からのメッセージ

■住まいに関するあらゆるサービスの提供を目指し、新たな取り組みにも積極的に挑戦

1972年に旭化成グループの住宅会社として誕生した当社は、一人でも多くのお客様に一日でも早く”快適な生活”をお届けするために、日本の都市における安全で快適な住まいのあり方を追求し、歩み続けてきました。

その一環として、耐震・耐火・耐久性に優れた住まいの提供を目指し、限られた敷地を最大限に有効活用することで、豊かな空間を実現する3階建て住宅の商品化をはじめ、新たな家族のあり方を提唱する「二世帯住宅」「共働き家族のための住宅」「ペット共生住宅」の開発など、常に時代が求める住まいと住まい方を提案してきました。

当社では現在、戸建て住宅「ヘーベルハウス」や賃貸住宅「ヘーベルメゾン」の新築請負事業に加え、主要関連会社の「旭化成不動産レジデンス」による賃貸管理・売買仲介や「アトラス」ブランドのマンション開発などの不動産関連事業、「旭化成リフォーム」によるリフォーム事業にも携わるなど、住まいに関するあらゆるサービスの提供を目指し、新たな取り組みにも積極的にチャレンジしています。

少子高齢化が進み、将来は世帯数減少も予想されているなか、住宅産業全体では住宅着工戸数の減少が懸念されていますが、いつの時代も住宅が人びとの“いのち”と“くらし”を守る生活の基盤であることには変わりありません。人びとが住まいにかける思いは普遍的であると考えています。
旭化成グループが掲げる「世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します。」という理念のもと、お客様に長く快適に安心して住んでいただける住宅の提供により、今後も一層、社会に貢献していけるように、事業に真摯に取り組んでいきます。

当社にはチーム一丸となって、個々のメンバーを助け合いながら成果を上げていく風土が醸成されています。どんな業務であっても孤立するようなことはありません。チームプレーで協力し合いながら、持てる力を存分に生かし、築き上げた確かなキャリアを基に、今後の事業拡大に大いに貢献していただきたいと思います。