常勤職員【金融関連職】

預金保険機構 企業情報

  • 幹部候補
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 勤務地限定
  • 駅徒歩5分
  • 語学(英語)を生かす
  • 時短勤務あり
  • 働くママ在籍

預金保険機構

公共性の高い業務に興味がある、社会に貢献したいという意欲のある方は、チャンスを生かしてください。

公共性の高い業務に興味がある、社会に貢献したいという意欲のある方は、チャンスを生かしてください。

金融機関の破綻処理に対応する国内唯一無二の公的機関で、破綻処理関連業務、預金保険法に基づく金融機関等の秩序ある処理に関する業務等を手がけていただく人材を募集します。
即戦力として活躍いただける方、熱意のある方、ぜひ応募ください。

預金保険機構は1971年の預金保険法の制定を受けて発足した組織です。金融機関の破綻処理、不良債権の回収、破綻金融機関の経営者等の責任追及、金融機関に対する資本注入という4つの主要業務を柱に、万が一の有事の際には迅速に対応できるよう、万全の備えをするべく様々な取り組みを行っています。

今回の募集は金融機関の破綻時におけるシステム対応業務、預金保険法に基づく金融機関等の秩序ある処理に関する業務等の即戦力として活躍いただける経験者の方、熱意のある方を求めています。
リーダーシップを発揮しつつ、組織のまとめ役、若手の育成役としても力を注いでいただきたいと思います。

当機構は金融機関の破綻処理に対応する国内唯一無二の公的機関です。公共性の高い業務に興味をお持ちの方、社会に貢献したいという意欲のある方は、ぜひこのチャンスを生かしていただきたいと思います。

求人情報詳細

仕事内容 以下1~3の業務を募集します。

1.金融機関の破綻時におけるシステム対応に関する業務
(商品・サービスの変更、破綻時特有の情報の把握、事業譲渡に関する対応などの案件調整)

2.預金保険法に基づく金融機関等の秩序ある処理に関する業務

3.破綻処理業務における後方事務等の機構業務全般にわたる業務
応募条件

学歴

不問

対象となる方

仕事内容の1については、金融機関システムに関する幅広い知見があり、エンドユーザーもしくは開発委託先との案件調整等の経験を有する者(特に基幹系システムの全面更改・共同センター移行等の移行計画策定や移行作業管理を担当した経験がある者が望ましい)を募集します。

仕事内容の2については、金融業務全般についての知識と経験を有する者(特に金融機関における市場関連業務の経験がある者が望ましい)を募集します。

仕事内容の3については、高度な専門性は要しないが、金融業務経験のある者を募集します。
給与詳細 月給:232,800円(大学卒)

《モデル年収》
530万円(30歳)
670万円(35歳)
770万円(40歳)

※上記金額には地域手当(20%)等が含まれております。
 また、対象者には別途扶養手当などを支給します。
雇用形態 正社員
(常勤職員として採用。ただし、原則として一定期間は試用期間となります。 60歳定年制。預金保険法の規定により秘密保持義務など有り。)
勤務地 東京都
勤務地詳細 《所在地》
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング9階

《アクセス》
・JR「有楽町」駅より徒歩1分
・有楽町線「有楽町」駅より直結
・千代田線「日比谷」駅より徒歩3分
・日比谷線「日比谷」駅より徒歩3分
・三田線「日比谷」駅より徒歩2分
勤務時間 原則として9:30~18:00(休憩1時間含む)
休日休暇 完全週休2日制
祝日
年末年始
夏季休暇
リフレッシュ休暇
慶弔・結婚休暇
その他子の看護や介護のための休暇等の特別休暇、病気休暇、育児休業制度など
年次休暇[年間20日・繰越制度有(最大40日)]
※休暇制度などは国家公務員の制度に準拠しています。
福利厚生等 各種社会保険完備
財形貯蓄
退職金 など

企業情報

企業名 預金保険機構
事業内容 【主要業務】
◆金融機関の破綻処理
◆不良債権の回収
◆破綻金融機関の経営者等の責任追及
◆金融機関に対する資本注入
設立年月日 1971年7月1日
住所 〒 100-0006
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング9階

詳しい企業情報はこちら

応募にあたって

応募方法 下記の「この求人に応募」からエントリーください。
※合格者には、随時、面接日時などのご連絡をいたします。
※応募の秘密は厳守します。また、取得した個人情報については採用活動以外には使用いたしません。
お問い合わせ 預金保険機構 総務部人事課 
採用担当
TEL:03-3212-6110

預金保険機構が募集している求人