住友不動産株式会社【東証一部上場企業】

住友不動産株式会社【東証一部上場企業】

企業情報

企業名 住友不動産株式会社【東証一部上場企業】
事業内容 ビルの開発・賃貸
マンション・戸建住宅の開発・分譲
宅地の造成・分譲
海外不動産の開発・分譲・賃貸
建築土木工事の請負・設計・監理
不動産の売買・仲介・鑑定 ほか
設立年月日 1949年12月1日
代表者 代表取締役社長 仁島 浩順
資本金 1228億535万767円(2015年3月末日現在) 
売上高 8549億6400万円(2016年3月期実績・連結)
8068億3500万円(2015年3月期実績・連結)
7802億7300万円(2014年3月期実績・連結)
上場分類 東証1部
従業員数 11,855名(2015年3月末現在・連結)
株価 総合企業情報 株価サーチ/株価情報はこちらから
URL http://www.sumitomo-rd.co.jp/
所在地 〒163-0819
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル19階
住友不動産は、4期連続の増収、6期連続の営業・経常増益を達成 総合ディベロッパーとして、不動産にかかわる多様な事業を展開する住友不動産。
オフィスビルや分譲マンション、注文住宅はもちろん、大規模な都市開発まで手がけています。
また、グループ会社と連携し土地建物仲介やマンション管理、リフォーム事業、フィットネスクラブの経営など、生活に密着した事業をもカバー、ますます活躍の場を広げつつあります。

2016年度の業績は、4期連続の増収と、6期連続の営業、経常増益を達成するとともに、営業収益(8549億6400万円、前期比+481億2900万年)、営業利益(1742億4000万円、前期比+83億4500万円)、経常利益(1484億2400万円、前期比+93億6800万円)、親会社株主に帰属する当期純利益(877億9700万円、前期比+72億3100万円)のすべてにおいて、3期連続で過去最高を更新しました。

また、私たち住友不動産グループは、2017年3月期を初年度とする新しい中期経営計画「第七次中期経営計画」を策定、全社一丸となって取り組んでいきます。計画の骨子は、第一に最高業績の更新であり、3カ年累計業績として、売上高2兆7000億円、営業利益5500億円、経常利益4800億円の達成を目標にしています。