ビジョナリーアソシエイツ(本社)

ビジョナリーアソシエイツ (本社)

アーキテクト/ITコンサルタント(証券業界/グローバルアカウント担当)

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : HI001

仕事内容 【職務内容】
業界大手証券会社にて、ファイナンス部門におけるグローバル規制
対応用レポーティングシステムのビジネス/テクニカルアナリストとして
ご活躍頂きます。
■職務内容の概要
・現在本番運用されているレポーティングシステムへの変更案件をITの
 側面でリードするアナリスト。
・ビジネス要件への理解および、IT開発・運用を踏まえたデザイン能力
 およびデリバリーまでのマネジメント能力が必要となります。
■職務内容の詳細
・顧客のファイナンス部門(国内外)を相手にビジネス要件をまとめる。
・ビジネス要件を開発者向け設計書に落とし込む。
・ビジネス部門に対して、担当案件のアカウントオウナーとして、開発と
 テストに責任を持つ。
・IT部門内においてもフロント/ミドル/バック/インフラその他のIT担当者と
 協業し担当案件を遂行する。
・変更案件においては、上流および下流システムの影響調査/評価を
 行いその対応策を考案する。
・ソフトウェア開発に関する知見を用い担当案件の遂行に責任を持つ。
応募資格 【MUST】下記の経験・知識のある方。
・バッチシステム/レポーティングシステムの要件定義/設計・開発経験
・お客様の業務要件を理解し、個別機能設計への具現化が出来る、
 または経験がある。
・標準的なOS(Windows/Linux)やプログラミング言語(C, Java, etc)への
 経験・理解
【人物像】
・高いコミュニケーション力(難しいことをわかりやすく相手に伝える能力
・主体性を持って責務を全うできること。
・プレッシャーが高くても安定して仕事ができること。
・細部への理解・関心
・英語を使って仕事をすることへの情熱
【WANT】
・お客様の業務要件を理解し、最適なアーキテクチャの具現化が出来る、
 または経験がある。
・プロジェク/ITデリバリーマネジメントが出来る、または経験がある。
・会計分野のシステム統合経験がある。(PMOやアナリストとして)
・テスト計画策定/レビューの経験がある。
・日本語/英語のビジネスレベルの能力
年齢 26歳~40歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
大崎
勤務時間 ・専門業務型裁量労働制
 (標準:9:00~17:30、7.5時間/日)
・時間外労働:あり
 (月額50時間分は固定残業手当として支給)
年収・給与 ~1500万円
・月収:基本給:230,200円~634,600円
    固定残業手当:89,800円~247,800円
【年収例】
・28歳 年収700万円
・33歳 年収800万円
・38歳 年収950万円
待遇 ・給与改定:原則年1回(4月)※随時評価・昇給制度あり
・通勤手当、出張手当、深夜・休日勤務手当、その他
 規程により支給
※管理監督者は、固定残業手当と休日勤務手当は
 ございません。

・試用期間6か月
休日・休暇 ・土日祝日、年末年始(6日)
・有給休暇(試用期間中:5日)、産前産後休暇制度、
 育児介護休業制度、 特別休暇制度
 (結婚、忌引、配偶者の出産等)、 Future’s holiday、Family休暇

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 2016年
資本金 3億円
従業員数 883名
概要 ・中立・独立の立場を堅持すると同時に“他社に負けない高い技術力”と、それをビジネスの変革へと昇華していく“コンサンティング力”の両方を兼ね備えた、数少ないコンサルティングファームです。
・顧客の抱える「様々な経営課題の解決策」や「未来価値向上の為の最適解」をゼロベースから共に考え、導き出したその戦略を実現可能にするITシステムを自分達の手で創りあげる。それが弊社のコンサルティングスタイルです。

事業内容
・ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスを提供します。
・お客様の抱える経営上の課題を経営者の視点で共有し、お客様のビジネスの本質を理解した上 で、実践的なノウハウをもとにテクノロジーを駆使した情報システムを構築しお客さまのビジネ スの発展をサポートします。
業種 ITコンサルティング

コンサルタントからのメッセージ

■魅力:「高い技術力」/「大規模プライム案件をグランドデザインから」/「中立的なCIO的観点」/「経営層との直接折衝」が競合各社との明確な差別化ポイント。業界の中では突出した「技術力」と「実現力」を有し、同社でしか実現不可能と評価される実績を多数有しています。
■環境:同社のビジネスモデルは「人が収益の源泉」である為、近年は『20:00までに退社推奨/深夜残業&休日出勤は原則禁止』と “働きやすい環境作り”に注力されています。また“癒し”をテーマにしたオフィスも表彰される等、評価されています。