株式会社セゾンパーソナルプラス(本社)

株式会社セゾンパーソナルプラス (本社)

担当コンサルタント

木我 明香里
(キガ アカリ)

本社

法務担当職[経営支援本部]

求人会社名 : グリットグループホールディングス株式会社

求人ID : 7JOBSEXP1394

仕事内容 グループの法務担当者として、リスクマネジメント・法務体制の強化を通じて、グループ全体の成長に貢献することがミッションです。

250人規模の成長企業のコーポレートスタッフのため、法務だけではなく他の領域(人事・総務など)のミッションも柔軟に対応することが求められます。
「法務だけやっていればよい」ではなく、会社全体の組織の発展を支えたいという想いと
法務の専門領域から会社のリスクマネジメントをすることが仕事の内容です。


【具体的には】
・グループの法務フローの確立
・グループの法務的なリスクの抽出とその対策
・各種契約書の作成、修正、折衝
・顧問弁護士とのコミュニケーション
・人事、総務などその人の適性に合わせたコーポレート部門業務

【配属について】
 本ポジションは、経営支援本部への配属を想定しており、
 配属企業については内定時に確定します。
 ※同グループでは、複数のグループ企業にて協業して事業を運営するなど、柔軟な対応をとっています。

なお、配属企業によって、給与・福利厚生等に変更はございませんのでご安心ください。
応募資格 ■必須要件
ビジネス・社会人経験5年以上
担当レベルでの法務が務まる実務能力
変化とスピードのある組織への対応適性

【求める人物像】
法務の専門的な知見・経験(企業法務部の勤務、弁護士事務所での勤務、ロースクールなど)を持ちつつ、事業と組織の発展に主体的に貢献する志向性をお持ちの方
勤務地 東京都
■勤務地:本社(東京都新宿区高田馬場)
■最寄り駅:・JR「高田馬場駅」 徒歩 4分
勤務時間 09:00~18:00 (実働:8時間)
【残業】
時期にもよりますが、グループ全体で月平均37時間(2016年度実績)となります。
年収・給与 450万円~650万円
※経験・能力等を考慮した上で決定されます。
※基本的に、月45時間分のみなし残業手当を含む。
■昇給:年2回(5・11月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■交通費
■出張手当
待遇 ■各種社会保険完備
■確定拠出年金
■社員旅行(年1回)
■各種研修制度
休日・休暇 ■週休2日(土・日)、祝日
■夏季休暇、年末年始休暇 ※年間休日124日(2016年)
■年次有給休暇
■疾病予防休暇
■特別休暇
雇用・契約形態 正社員

求人会社概要

求人会社名 グリットグループホールディングス株式会社
設立 38078
資本金 32,600,000円
従業員数 150名(グループ企業合計)
概要 ■グループ全体の経営
■グループ経営統括機能

【グリットグループについて】
グリットグループホールディングスは、体育会就活支援のアスリートプランニング、IT技術研修の
エンベックスエデュケーションなどを中心として、人材・教育・福祉・スポーツ・地方創生を展開しているグループです。
同社の出発点は2004年。体育会就職支援のアスリートプランニングとして事業を開始し、
体育会就職支援ではリーディングカンパニーと言われるまでに成長しました。
2014年からグループ経営を開始し、現在では人材事業の他に、IT技術研修事業、福祉事業、
地方創生事業、スポーツ事業を行っています。

【グループ会社について】
株式会社アスリートプランニング、株式会社APパートナーズ、
株式会社エンベックスエデュケーション、株式会社セイル、株式会社マイベース、
一般社団法人日本教育機関支援センター、株式会社志、シングルマザーサポート株式会社、
株式会社キャリアメイト、株式会社フォーハンズ、ジーマークス株式会社
業種 人材紹介

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • 金融
  • 夕方以降に面談可能
  • 親身なコンサル
  • 履歴書添削あり
  • 事務・管理・企画
  • サービス・販売

木我 明香里 (キガ アカリ)

コンサルタント歴 : 1年

性別 : 女性

得意分野

金融 クレディセゾングループをはじめとする金融系の業種のお仕事紹介を得意としております。

コンサルタントからのメッセージ

■社風について:
 所属企業に関係なく、協業しながら業務を進めていく風通しのよさが同社の強みです。
 くわえて、創業者や役員との距離感も近く、経営者の視点を間近で学ぶことのできる環境となっています。
 また、同社では年齢に関係なく「信頼」と「実績」を基軸として仕事を任せていきます。
 実力主義となるため、年齢に関係なく、若手にも積極的に責任のある役割を与える環境が整っています。

■キャリアチャレンジ制度・ビジネスチャレンジ制度:
 半期に1回、職種や部署、エリアに関する異動希望を会社へPRできる制度となります。
 経営層に直接自分の想いを伝える機会も与えられています。自身と向き合い、目指すべきキャリアステップを会社と共有。
 その為に、必要なスキルや経験を日々の業務で身につけるべく、メンバーはチームの為、チームはメンバーの為、
 一丸となって共に成長を目指しています。