株式会社SACT(本社)

株式会社SACT (本社)

担当コンサルタント

田島 大輔
(タジマ ダイスケ)

本社

IT監査スタッフ

求人会社名 : 大手Big4監査法人

求人ID : 12798

  • 従業員1000名以上
  • 採用予定数10人以上
  • 未経験者可
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
  • 資格取得支援制度
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
仕事内容 クライアント企業のITシステムの監査を担当して頂きます。会計監査チームと協働で、ITシステムの準拠性、正確性、正当性等の調査および評価を行い、会計監査をITの側面からサポートします。

・事前調査・監査計画の立案(システム概要・業務プロセスを把握し、監査計画の立案)
・監査(クライアントの担当者へのヒアリング、仕様書の閲覧・ロジックの確認、データフローの確認、画面確認・データ検証)
・調査書・報告書の作成(調査内容とともに、IT統制に関わる指摘事項などの取り纏め)
・監査報告(クライアントまたは公認会計士に対し、IT監査結果の報告)
・フォローアップ(指摘事項の改善状況のフォローアップ)
応募資格 ・基幹業務システムの設計、構築、運用経験3年程度
 ※監査・会計の知識は不問
・顧客と業務遂行の為の適切な対話ができるミュニケーションスキル

【以下をお持ちの方歓迎】
・TOEIC600点レベル以上の英語力
・日商簿記2級相当の会計知識
・情報セキュリティに関する業務経験
・売上・購買管理などのシステム開発経験
・銀行・証券・保険・リースなど金融系のシステム開発経験
・システム監査技術者、CISA(公認情報システム監査人)、各種情報処理資格
勤務地 東京都
千代田区(最寄駅:大手町駅)
勤務時間 9:15~17:15
年収・給与 400万円~
※別途時間外手当支給
待遇 【保険】
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険

【諸手当・福利厚生】
通勤交通費全額支給 時間外手当 退職金 法定の育児・介護休業に加え、フレキシブル・ワーク・プログラム(妊娠・出産・育児・介護を理由とする休業や時短勤務)あり 財形貯蓄 生命保険 住宅提携融資精度 カフェテリアプラン 各種クラブ活動補助 他
休日・休暇 土曜日 日曜日 祝日 創立記念日 年末年始 年次有給休暇(初年度10日) 慶弔休暇 リフレッシュ休暇(年5日) ボランティア活動休暇 看護休暇 産前産後休暇 試験休暇 裁判員休暇
選考プロセス 書類選考→一次面接→小論文+SPI試験→最終面接→内定

求人会社概要

求人会社名 大手Big4監査法人
従業員数 約5,600名
概要 【事業内容】
監査・レビュー、IFRS関連サービス、株式公開支援、 ベンチャー支援、年金関連アドバイザリーサービス、インベストメント・バンキング・プロダクツ関連サービス、トランザクションサービス、事業再生支援、内部統制支援、内部監査・リスク・コンプライアンスサービス、システム監査、 ITアドバイザリーサービス、 産学官連携支援、知的財産関連アドバイザリーサービス、CFOアドバイザリーサービス他

【企業特徴】
金融、情報・通信・メディア、製造、官公庁など、業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに、4大国際会計事務所のメンバーファームとして、152ヶ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク 監査法人

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • コンサルティング業界
  • 若手求人
  • 企業と密なリレーション
  • 親身なコンサル
  • 業界知識豊富
  • 事務・管理・企画
  • 経営幹部・コンサル
  • 転職成功事例あり

田島 大輔 (タジマ ダイスケ)

コンサルタント歴 : 11年

性別 : 男性

得意分野

コンサルティング業界 監査法人の監査・アドバイザリー部門、税理士法人の国際税務部門、会計・財務コンサルティングに特化した転職及びキャリアアップ/キャリアチェンジのサポートを行っています。また、経理財務、内部監査、法務、知財部門などの管理系職種の求人も取り扱っております。
若手求人 取り扱い求人はスタッフ層の募集が多く、これまでの転職サポート実績も20代~30代が大半となります。経歴書類の改善指導、模擬面接等も行わせていただいておりますので、初めての転職の方も安心してお申し込みいただければと思います。

コンサルタントからのメッセージ

IT監査部のメンバーはシステムエンジニア出身者が9割を占めています。システム開発と逆の立場で、出来上がっているものを厳しい目でチェックする仕事ですが、エンジニアとしての経験を充分に活かせる仕事になります。ITシステムに対する依存度は増大している中、財務報告に関するデータや、システム処理の準拠性、正確性、正当性等について調査・評価を行うIT監査は、今後さらに重要性が高まっていく仕事であることと思います。