株式会社PMC(人材ビジネス部)

株式会社PMC (人材ビジネス部)

【東京】人材育成事業 マーケティング戦略

求人会社名 : 中堅・小企業を対象とした人材育成支援サービスで躍進(旧トーマツイノベーション)

求人ID : PMC-LEA-007

  • 土日祝日休み
仕事内容 配属先:人材戦略コンサルティング第一事業部、
もしくは人材戦略コンサルティング第二事業部

【業務概要】
・マーケティング施策のデジタルシフトを積極的に推進する当社において、マーケティング戦略を全面的にお任せします。
・そこまで幅広く手掛けたことがないという方も、共に業務を進める中で戦略的な思考を身に着けていただければ構いません。
・既存の事業だけではなく、新規事業の戦略立案から関わり様々なプロジェクトにジョインしていただきます。
・会社の将来を担う重要なポジションとして、各事業部への配属となります。
・常に経営視点を持ちながら、幅広い経験と専門知識を得ることが出来、マーケターとして、またビジネスパーソンとしても高い成長を実現できます。

【業務詳細】
・マーケターとして、幅広く以下の業務をお任せします。
・新規獲得の効率化/最大化戦略の立案、実施
・顧客満足最大化のためのCRM設計
・各領域担当のメンバー(*)とのコミュニケーション (*)サイト管理者/コーダー/インサイドセールス/デザイナー/MA担当
・営業部門やバックオフィス部門との連携
・ゆくゆくはマーケティング戦略全般

【仕事のやりがい、魅力】
・幅広い経験と専門知識を得ることが出来、マーケターとして、またビジネスパーソンとしても高い成長を実現することができます。
・事業部内セッションや勉強会、社内図書館等、充実した社内人材育成の仕組み、制度があり、成長を支援する環境が整っています。
応募資格 【MUST】以下の経験をお持ちの方。
・社会人経験3年以上
且つ、下記のどちらかの経験をお持ちの方
・広告代理店での就業経験(3年以上)
・企業でのマーケティング業務経験(2年以上)
【期待する人物像】
・人材育成事業に興味関心のある方
・問題設定、解決能力がある方
・複数の業務を同時並行して対応できるタスク管理能力のある方
・コミュニケーション力に自信がある方
【WANT】以下の経験がある方歓迎
・Web制作業務経験・SEO業務の経験
・検索連動型広告運用経験
・アフィリエイト業務経験
・LPO業務経験
・サイト解析業務経験
・MAツールの業務利用経験
・SFAツールの業務利用経験
勤務地 東京都
東京本社(千代田区)JR有楽町駅徒歩1分 
転勤:有
勤務時間 ・8:30~17:30(実働時間:8時間、休憩時間:1時間)
・時間外労働:有(月平均29時間)
年収・給与 460万円~600万円
<460~600万円:年俸制>
※年俸を14分割し、12分割分を月々の固定給与として、2分割分を通常賞与として支払います。

<月額固定給与内訳>
基本給:230,020円~300,020円
固定残業代:98,580円~128,580円(普通残業54.5時間相当)
※時間外労働の有無に関わらず、時間外手当として固定支給
(超過分は別途支給)

<賞与>
・通常賞与:年2回(6月・12月)
・業績連動賞与:年1回(6月)

待遇 ・正社員
・試用期間:6ヶ月(その間の原則待遇に変わりはありません)

・交通費全額支給、出張手当
・役職手当、職種手当、各種報奨制度
・厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険
・厚生年金基金
・退職金、定期健康診断、結婚祝金、出産祝金
休日・休暇 ・完全週休2日制(土・日)、国民の祝日・休日
・年末年始休暇、夏季休暇等会社で定める日
・年次有給休暇、特別休暇、産前産後休暇、育児介護休暇
・年間休日131日以上

求人会社概要

求人会社名 中堅・小企業を対象とした人材育成支援サービスで躍進(旧トーマツイノベーション)
設立 2006年2月
資本金 1,000万円
従業員数 221名 (2019年4月1日時点)
概要 ・人材総合支援サービス:
『Biz CAMPUS』
・その他社員教育サービス:
(モバイルナレッジ/Biz SCORE Basic 他)
・企業内研修:
(幹部育成研修・管理職研修・ビジネススキル研修・新?社員研修他)
・組織/人事 コンサルティング
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク 教育・学校

コンサルタントからのメッセージ

・『企業の根幹となる人材の成長で、圧倒的NO.1を獲得する』このスローガンのもと、2006年に設立。業界初の研修教育サービスを生み出し、これまで10,000社以上の企業の人材育成の支援をしてきました。この数は、人材育成分野において国内最?規模になります。
・2019年4月1日に、更なる事業の拡充と拡?を目指し、株式会社ラーニングエージェンシーに社名を変更。人材育成の課題解決の担い手として、人・組織の成長に貢献する事業・サービスの開発に積極的に取り組んでいきます。