東証一部上場リサーチ会社 クロスメディア、デジタルマーケティング領域担当リサーチャー職

求人会社名 : 非公開会社

求人ID : 20190812

  • エージェント取り扱い求人
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • 自社サービス製品あり
  • 海外展開あり(日系グローバル企業)

募集要項

仕事内容 日本を代表するマーケティングリサーチ会社でのリサーチャーの求人です。

この企業では、クライアントのカテゴリ、またサービスごとに事業部門制がとられており、(1)食品、飲料、ビール、タバコ、化粧品また日用雑貨品などの一般消費財を扱う事業部門と、(2)自動車、家電、通信、旅行、レジャー、運輸、金融、外食、教育などの耐久消費財・サービスの事業部門、(3)消費者パネルデータとメディア接触データまたカスタムリサーチデータとをつなげたクロスメディア・デジタルマーケティング領域のリサーチを行う事業部門などがあります。

今回のポジションは、消費者パネルデータとメディア接触データまたカスタムリサーチデータとをつなげたクロスメディア・デジタルマーケティング領域のリサーチを担う部門でのリサーチャー職です。

業務では、クライアントに対して、クロスメディア・デジタルマーケティング領域におけるマーケティング課題の解決を担います。具体的には、自社の所有する消費者パネルデータとメディア接触データ、また、カスタムリサーチデータをつなげたメディアプランニングや広告効果測定などの企画・提案、顧客への営業同行などを行います。

プロジェクトは規模により、自分ひとりで進める場合と、数名のチームで行う場合とがあります。
長期的には同分野でのリーダーしての役割を期待します。

業務のメインミッションは以下の通りです

1.メディアプランニングの企画・提案
2.広告効果測定の企画・提案
3.メディア接触ログ、購買履歴及びアドホックリサーチデータと紐付けたリサーチ企画・提案
3.実査・集計管理、データ分析、報告書作成、提案
3.ログデータのハンドリング、解析
応募資格 【必須経験】
■市場調査会社で3年以上の勤務経験  もしくは
■メーカーでマーケティング部署にてリサーチデータのハンドリング経験のある方
■リサーチについて基本的な知識を有し、企画書の作成、調査票設計、集計、報告書作成ができる

【歓迎】
以下の経験はあれば尚可(なくても将来こうした分野に自身のスキルを伸ばしていく意思のある方が望ましい)
■ログデータのハンドリング・解析
■ネット広告・デジタル領域一般の専門知識・業務経験
■その他広告・メディア業界の専門知識・業務経験

【フィットする人物像】
■クロスメディア・デジタルマーケティング領域におけるリサーチを志向される方
■顧客交渉力があり、説明力が優れ、サービスの深耕が出来る方
■協調性があり、チームワークに貢献出来る方
■自分で考えて行動できる方
■粘り強く自発的に行動できる方
年齢 25歳~40歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
千代田区
勤務時間 午前9時~午後17時30分(標準労働時間7時間30分)
フレックスタイム制コアタイム午前10時30分~午後15時
年収・給与 450万円~800万円
年収 450万円 ~ 800万円
経験、スキルを考慮の上決定いたします
待遇 ■昇給
年1回(4月)

■賞与
年2回(7月・12月) 2014年度実績:月給の約6カ月程度

■保険
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

■福利厚生
社員持株制度、財形貯蓄、共済会、契約スポーツクラブ、保養所、クラブ活動、育児休暇・育児時間制度、介護休暇、出産祝い金、慶弔見舞金、定期健康診断、健康相談、永年勤続表彰、保存休暇制度、自己啓発支援制度 など
休日・休暇 年間127日(2015年度)、完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏季休暇4日、年末年始休暇、年次有給休暇(初年度は12日、10月以降入社の場合は、月に1度の割合)、特別休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、産前・産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇 など
選考プロセス (1)弊社でのインタビュー

(2)求人企業での書類審査

(3)求人企業での部門長による面接(60分)及び適性検査(40分)

(4)求人企業での役員面接(60分)
募集背景 部門・体制強化の為
※担当がOB。過去3年、10名入社の実績

求人会社概要

求人会社名 非公開会社
設立 1960年
従業員数 約900名
概要 ■マーケティングリサーチ、医薬品開発支援、システムソリューション事業を行う
■消費者パネルと小売パネルのデータ提供が強み
■マーケティングリサーチでは、一般消費財、耐久消費財、ヘルスケアとカテゴリごとの事業部制を採用
■アジア7カ国に拠点を設立するなど、グローバルリサーチを積極的に展開
■メディア接触と購買データの分析など、IT技術を活用した最新の調査手法を積極的に採用
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク

東証一部上場リサーチ会社 クロスメディア、デジタルマーケティング領域担当リサーチャー職

この求人の取扱い紹介会社

オーキッド・アジア・ストラテジック・コンサルタンシー株式会社 (OASC)

オーキッド・アジア・ストラテジック・コンサルタンシー株式会社(OASC)

担当コンサルタント

小池 治人 (コイケ ハルヒト)

コンサルタント歴 : 18年

  • コンサルティング業界
  • 外資系企業
  • ベンチャー企業
  • 企業と密なリレーション
  • 業界知識豊富
  • 履歴書添削あり
  • 事務・管理・企画
  • 営業
  • 経営幹部・コンサル

コンサルタントからのメッセージ

消費者パネルデータとメディア接触データまたカスタムリサーチデータとをつなげたクロスメディア・デジタルマーケティング領域のリサーチを担う部門でのリサーチャー職です。

クライアントに対して、クロスメディア・デジタルマーケティング領域におけるマーケティング課題の解決を担います。具体的には、通常のカスタムリサーチの企画分析に加え、自社の所有する消費者パネルデータとメディア接触データ、また、カスタムリサーチデータをつなげたメディアプランニングや広告効果測定などの企画・提案、顧客への営業同行などを行います。