岡三ビジネスサービス株式会社(本社)

岡三ビジネスサービス株式会社 (本社)

担当コンサルタント

中川 眞由美
(ナカガワマユミ)

本社

新着 【施工管理スタッフ:建築・電気・機械設備・電気通信】いままで培ってきた技術、知識、経験を活かし得意分野の施工管理職でますますご活躍下さい。

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : NA30-11-KI-KE-DT-DEN

  • シニア歓迎
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 勤務地限定
  • 駅徒歩5分
仕事内容 【施工管理スタッフ:建築・電気・機械設備・電気通信】
事務所又は商業施設における施工管理業務をお願いします。

具体的には・・・
・テナント入居工事
・レイアウト変更工事
・原状復旧工事
・施設における内装、設備更新時のリニューアル工事
・小修繕対応 他
応募資格 【必須資格】
・電気通信:1級電気施工管理技士必須
・その他:必須資格なし

【以下のような経験必須】
 事務所施設あるいは商業施設の新築工事およびリニューアル工事における
 建築・電気・機械設備・電気通信設備何れかの以下のような経験必須
・施工管理、監理
・積算
・査定業務
・施主定例会議の運営 等

【あれば尚可:資格】
・1級建築士
・1級建築施工管理技士
・1級電気工事施工管理技士
・1級管工事施工管理技士
勤務地 東京都
・東京都中央区
※地下鉄最寄駅徒歩3分
(但し、業務の都合により勤務場所変更の可能性あり)
勤務時間 9:00~17:30
※実働:7.5時間
※休憩:1時間

※商業施設担当、電気通信工事担当:夜勤や休日勤務もあり。
※事務所ビル担当、その他工事担当:休日勤務(場合によっては若干の夜勤)もあり。
年収・給与 553万円~615万円
【想定年収】553.2万円~615.6万円
※1級保持者:615.6万円~スタート 
※2級の場合:553.2万円~スタート
※賞与年2回分及び定額時間外手当:上記想定年収に含む
※昇給:あり
※時間外手当:定額時間外手当以上分全額支給
※休日勤務手当、深夜勤務手当:全額別途支給
待遇 ・社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
・通勤手当
・時間外勤務手当
・休日勤務手当
・深夜勤務手当
・生命保険料会社補助制度
・がん保険団体扱い加入制度
・クラブサークル活動(テニス・釣り・野球・サッカー等)
・宿泊施設等の利用補助 他
休日・休暇 ※原則土曜、日曜、国民祝日に相当する日数
・年次有給休暇
・年末年始
・慶弔休暇
・夏期休暇 等
・年間休日:120日以上
雇用形態 嘱託社員(契約社員)
※初回6ヶ月、以後1年ごとの契約更新
※定年65才、要件満たせば最長68才まで再雇用あり

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 35年以上~
資本金 4億円以上~
従業員数 1500名以上~
概要 【オフィス経営のリーディングカンパニー】
オフィスビルを起点に新たな価値観を生み出すべく、より挑戦を続けています。

【事業内容】
・マーケット感覚を活かした運営・リーシング業務
・オフィスビルのメンテナンスを担う管理・工事業務
・企業の発展を支援するソリューション業務
業種 不動産 設備・プラント

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • その他業界
  • メディカル
  • 親身なコンサル
  • 履歴書添削あり
  • 面接同行あり
  • 事務・管理・企画
  • その他(クリエイティブ・医療系)
  • 建築・土木・施工管理関連
  • 転職成功事例あり

中川 眞由美 (ナカガワマユミ)

コンサルタント歴 : 12年

性別 : 女性

得意分野

その他業界 弊社グループの特徴から「金融業界の案件のみを取り扱っているのでは?」とのご質問をいただくことがありますが、実はそうではありません。
とくに事務・管理系職種は求人企業もさまざま、若手の方からマネジメントクラスまでお手伝いをさせていただいています。ぜひご相談ください。
メディカル 医療・福祉・介護系の求人案件は、業界の成長と合わせて急激に増えていますが、当社では働く人々も大切にしていらっしゃる施設の求人など、皆様に本当にご紹介したい案件のみを取り扱っています。

コンサルタントからのメッセージ

大手不動産会社のオフィスビル運営管理の担い手として設立され35年。プロパティマネジメント業界のパイオニアとして揺るぎない実績を確立。常に時代環境や多様化する顧客ニーズを先取りしてきました。昨今ではプロパティマネジメント・ビルマネジメントに留まらず、オフィスをハード・ソフトの両面から進化させ、ビジネス効率化と業務支援に努めています。オフィスに関連する事業の中で様々な付加価値を提供し、マネジメントする物件への入居メリットとビルオーナー収益最大化の両面に貢献する事により増々躍進をしています。