株式会社ネオキャリア(本社)

株式会社ネオキャリア (本社)

担当コンサルタント

井手 裕典
(イデ ユウスケ)

本社

人工知能搭載の自社ソフトウェア製品営業

求人会社名 : 米NASDAQ上場、急成長中のディスカバリ(証拠開示)支援サービスのパイオニア企業

  • 中途入社5割以上
  • 幹部候補
  • 上場企業
  • 土日祝日休み
  • 自社サービス製品あり
仕事内容 同社の独自開発人工知能は、人の経験や知識といった暗黙知を学び、その人と同じレベルの情報を導き出すことが可能です。そして処理能力は、なんと、人の4,000倍!しかも疲れ知らずの真面目なパートナです。
同社はこの人工知能を搭載したソフトウェア製品を自社で開発し、販売しています。本ポジションのミッションは、このソフトウェア製品の提供を通じて、お客様のビジネスをサポートすることです。

■具体的な業務内容
 ・販売戦略の策定、実行
 ・課題発掘のためのヒアリング
 ・提案書作成
 ・売上、収益管理
 ・市場動向把握
 ・プレゼンテーション、製品デモンストレーション等

【ポジションの魅力】
・人工知能製品を用いて、新たなステージを切り開くことができます。
・裁量権をもって業務に取組むことができます。
応募資格 【必要業務経験】
・法人営業経験3年以上
・プレイヤーとして営業実績を上げている方
・自らターゲットを設定し、販売を行い、実績を上げた経験のある方
・販売成功モデルを自ら作り、営業チームメンバーに伝播できる方
・自ら営業プレゼンテーションを作成し、お客様のニーズに沿った適切な提案ができる方

【歓迎】
・IT、ソフトウェア関連企業での経験
・コンサルティング会社経験
勤務地 東京都
港区
勤務時間 9:00~18:00
年収・給与 600万円~850万円
600~850万円 ※ご経験・スキルに応じて前給を考慮
待遇 通勤手当(10万円/月まで支給)、住宅手当、家族手当、残業手当、退職金制度、社員持株会制度
休日・休暇 慶弔休暇、年末年始、夏期休暇、週休2日制(土・日・祝)、夏季休暇、年次有給休暇 など

求人会社概要

求人会社名 米NASDAQ上場、急成長中のディスカバリ(証拠開示)支援サービスのパイオニア企業
設立 2003
資本金 1705931000
従業員数 403
概要 【東証マザーズ・米NASDAQ上場、急成長中のディスカバリ支援(証拠開示)サービスのパイオニア企業】
国際的カルテル調査や連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)に関連する調査、知財訴訟、PL 訴訟などで要求される電子データの証拠保全及び調査・分析を行うeディスカバリ事業(電子証拠開示支援事業)のほか、電子データ中心の調査を行なうコンピュータフォレンジック調査サービスを提供する、リーガルハイテクノロジー総合企業です。
また、国際訴訟支援やフォレンジック調査支援で培ってきた独自のデータ解析技術から生み出した人工知能を活用した情報解析サービスを様々な事業領域に展開しています。この人工知能は、同社の既存のビジネスの枠を超えて新しいビジネス領域でも応用可能であることが分かり、ヘルスケア、マーケティング、ビジネス・インテリジェンスという新しい成長領域の事業化・収益化を実現しています。
業種 システムインテグレーター・ソフトウェアメーカー ITコンサルティング

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • ベンチャー企業
  • IT/通信/インターネット
  • 若手求人
  • 夕方以降に面談可能
  • 企業と密なリレーション
  • 親身なコンサル
  • 事務・管理・企画
  • 営業
  • 経営幹部・コンサル
  • 転職成功事例あり

井手 裕典 (イデ ユウスケ)

コンサルタント歴 : 13年

性別 : 男性

得意分野

ベンチャー企業 リーダーや経営幹部を志す方々を中心に、キャリアアップを目的に、新規事業開発、事業・経営企画、コンサルティング、プロジェクトマネージャー、プロデューサー、マーケティングなど、幅広い実績があります。
IT/通信/インターネット クライアントの多くが成長企業様ということもあり、IT関連企業様の成約が多くなっています。
若手求人 職種・業界問わず通算5000名以上の求職者様と面談を重ねてきた実績から、キャリアを俯瞰的に幅広い選択肢を提供することができます。

コンサルタントからのメッセージ

【今後の展開(人工知能技術AIの拡大)】
同社が独自に開発した人工知能技術は、国際訴訟支援や不正調査という、失敗の許されない厳しい環境で技術を突き詰めてきた結果、世界でも類をみないユニークなアプローチから生まれました。
「少量のデータでも人間の機微(暗黙知や感覚、判断)を正しく理解し、欲しい情報をいち早く見つけ出す」技術として確立したAIの応用を中心に、これから人と社会が抱える課題を解決するためのソリューションを拡大していきます。現在は、ヘルスケアやロボットなどの新たな事業領域に展開しています。