株式会社MOT(本社)

株式会社MOT (本社)

フォレンジックサービス(不正調査)コンサル

求人会社名 : PwCコンサルティング

求人ID : MOT140

  • 外資系
  • 従業員1000名以上
  • 第2新卒可
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
仕事内容 フォレンジックサービスは、企業における規制上、法律上、またビジネス上発生する問題の防止、調査、および是正措置の支援をいたします。社内調査、訴訟、規制当局による課題などに直面している企業に対し、フォレンジック会計、財務分析、高度なテクノロジー、また規制に関する知見を提供いたします。
世界中の企業に対しサービスを提供しており、各地域、各国、およびグローバルにおける最高の専門家と共に働き、様々な専門知識を身に付けることができます。
私たちフォレンジックサービスは、以下の様な専門家を有しております:
日本および米国の公認会計士、財務分析官、フォレンジックテクノロジーの専門家、監督当局および規制当局の出身者、統計学者、経済学者、技術者、企業のコンプライアンスオフィサー、また不正検査士。

フォレンジックサービス:
・不正調査:会計不正、横領、贈収賄・汚職関連不正、競争法違反 等の不正調査
・不正防止、反贈収賄・汚職、等についてのコンプライアンスプログラムの構築支援、リスク評価
・ライセンス料についての監査
・海外腐敗行為調査、企業買収の際のデューデリジェンス

-----------------------------------------------------------------------
【業務の範囲/イメージ】
フォレンジックサービスは、企業において不正の一端またはその可能性が発覚した際に、専門家チームが、第三者の立場から不正調査を行うというものです。調査対象は、不正経理、横領、汚職、法律違反や契約違反による当事者間の争い、ライセンス契約によるロイヤリティの報告漏れ等と幅広く、様々な調査ニーズに対応します。

万一不正が発覚した場合、速やかに調査を行い、事実関係を解明した上で対応策を打つ必要があります。特に、利害関係者の多い上場企業の場合、社内調査や第三者調査委員会の組成により透明性・客観性を確保した上で、市場に不正の事実、原因、関与・影響の範囲、対応策を公表しなければなりません。

フォレンジックサービスユニットでは、豊富な調査経験とデジタルフォレンジック技術により徹底した調査を迅速かつ効率的に行い、社内調査委員会や第三者調査委員会へのサポートを始め、各種の調査や係争等の支援を行います。
ビジネスがグローバル化している今日では、日本国内だけで完結する案件は非常に稀で、通常はPwCの海外事務所やクライアントの海外子会社等と協力しながら業務を遂行しています。

【職務内容/Job Description】

・不正調査におけるインタビューの実施、会計データや証憑類のレビュー、Emailや電子データのレビュー、発見事項についての報告書作成、再発防止策の立案
・不正防止や贈収賄・汚職防止に関するコンプライアンスプログラムの構築支援
・ライセンス料が適正に支払われているかの検査
・係争案件における、損害額の算定
・データ分析
応募資格 ★ 求められているスペック・スキル【 MUST 】
・リスク・コンサルティング部門フォレンジックチームのパートナーはNon-Japaneseです。
ご紹介の際、英語のレジュメをご提示ください。
・面接は英語で行われます。

■アソシエイト/シニア アソシエイト
【経験年数】
・アソシエイト: 最低2年の下記ビジネス/実務経験
・シニアアソシエイト: 最低4年の下記ビジネス/実務経験
【求められるスキル/経験】
・監査/デューディリジェンスまたはトランザクション関連分野における2年以上の実務経験
または
会計事務所または企業の財務経理部門において、2年以上の会計に関する実務経験
・IT知識があれば尚可
【資格】
・日本(あるいは米国)の公認会計士(CPA)資格保有者、あるいは取得に向けて勉強中の方が望ましい。

■マネージャー以上
【経験年数】
・マネージャー: 最低6年の下記ビジネス/実務経験
・シニアマネージャー: 最低9年の下記ビジネス/実務経験
・ディレクター: 最低12年の下記ビジネス/実務経験
【求められるスキル/経験】
・不正調査・ 監査/デューディリジェンスまたはトランザクション関連分野における6年以上の実務経験
または
会計事務所または企業の財務経理部門において、会計に関する6年以上の実務経験
・コンプライアンスや内部監査、コーポレートガバナンスの経験あるいは知識のある方
・特定の業界および業務プロセスの知識があれば尚可
・財務・事業分析経験
・IT知識があれば尚可
【資格】
・日本(あるいは米国)の公認会計士(CPA)資格保有者、あるいは取得に向けて勉強中の方が望ましい
・公認不正検査士、公認内部監査人、CFA協会認定証券アナリスト資格保有者
・ビジネスレベルの英語力
勤務地 東京都
勤務時間 標準労働時間1日7時間 コアタイム 10:45~15 :45.
年収・給与 600万円~1500万円
【給与】想定年収は1500万円くらいまで  注)左記の数字はあくまでも想定額です。最終的には、現給与をベースに検討・決定させて頂きます。
★PwCコンサルティングのアドバーテージfrom担当コンサル ★PwCコンサルティングのアドバーテージ from担当コンサルタント
グローバル施策展開においては世界157ヶ国にまたがるGlobalなネットワークと豊富な知見を活用し、クライアントの課題解決やプロジェクト推進を支援いたします。
「Brand Finance Index2017」では、世界で最も強力なブランドに選出された名門企業!

★ 弊社、株式会社MOTから応募する場合のアドバンテージ
ディレクタークラスの方を通じて、採用担当の方々とも密な関係が築けています。

求人会社概要

求人会社名 PwCコンサルティング
概要 ◇ 企業概要
PwCコンサルティング合同会社
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F
大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A 36F

主な事業内容
ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
マネジメントコンサルティング
テクノロジーコンサルティング
リスクコンサルティング
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク