IT企画推進担当(マネージャー候補) ※異業界出身者歓迎

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : 42614

  • エージェント取り扱い求人
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
  • 設立50年以上
  • 住宅補助制度
  • 資格取得支援制度
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 退職金制度
  • 教育・研修制度充実

募集要項

仕事内容 【職種】管理部門・事務・企画
【職業】事業企画(事業戦略立案、商品・サービス企画)
【部署について】
 配属部署:IT企画部 アーキテクチャーグループ
・人数
 部署全体で60名(海外支社のIT部門とも連携&子会社情報システム企業200名とも連携します)
 マネージャー管理職は10名、一般職は50名。また、グループ内人数は18名です。
 部署全体で平均年齢は41,2歳で、中途入社者の割合は2割ほどです。
【仕事内容】
グローバルIT中期計画に基づいた、同社の事業変革を支えるアプリケーションアーキテクチャの検討や各種ITプロジェクトの企画・推進

【事業内容】
1)グローバルIT中長期計画の策定
2)IT施策の推進およびIT環境の提供

【職務内容】
経験、適正に応じて、以下のいずれか若しくは複数の職務を担当して頂きます。
1)同社グループのアプリケーションの戦略企画
2)ITアーキテクチャ(アプリケーション・データ・インフラ)方針の策定
3)ビジネスITに関する構想策定/企画立案/支援
4)社内ITプロジェクトの企画、推進 

【携わる製品】
同社グループの様々な事業(情報機器事業、ヘルスケア事業、産業用材料・事業)の拡大 及び事業体質の強化をIT面から支えます。

【キャリア入社者の担当業務/期待する役割】
グローバルIT中期計画に基づき、同社の事業変革を支えるアプリケーションアーキテクチャの検討や各種ITプロジェクトを、熱意をもって主体的に企画・推進して頂く事を期待しています。

【仕事の魅力/やりがい/将来ビジョン】
1)同社グループの中核となるIT部門であるため、様々な製品・サービスの知識や技術スキルを身につけることができ、常に広い視野を持って、未来を見つめて新しい発想を生み出せる環境で仕事ができます。
2)自ら構想した提案は、自部門だけでなく全社展開、さらにはパートナー連携やエコシステム構築にも繋げるチャンスがあり、主体的かつ非常にやりがいをもってプロジェクトを進めることができます。
3)海外グループ会社のIT部門とも連携した施策展開を行っており、海外への出張/滞在を希望するメンバーもいます。挑戦意欲のある人を応援する風土と自己成長のチャンスが多くある会社・職場です。

【身につくスキル】
1)IT戦略、中期計画の立案経験
2)グローバル展開を行う大規模プロジェクト実行経験
3)エンタープライズアーキテクチャ構築経験
4)最先端のIT活用スキル、コミュニケーション力、リーダーシップ力、ビジネススキルなど

【求める人物像】
1)自ら積極的に行動できる方、向上心の強い方
2)論理的な思考能力を有している方
3)コミュニケーション能力の高い方(伝える心があること)
4)グローバルに活躍されたい方
5)チームを統率し、リーダーシップを発揮できる方

【募集人数】
社内でのIT戦略全般の中期計画に沿って推進する最初の年となりますが、人員的には産休や社内移動により欠員のため、募集します。
今回は主にアプリケーション系を取り扱うアーキテクチャーグループでの募集ですが、現状事業部門やコーポレートのシステム、コミュニケーション基盤(365)、ERPシステムなど新旧様々なものが散財しており整理が必要であり、かつ他媒体を新しく取り入れるべきかどうかの検討も含めてグランドデザインできる方を募集しています。
応募資格 【必須要件】
下記全てを満たす方
・ITシステム構築プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント経験3年以上
・ITアーキテクトの知見
・英語(TOEIC 600点以上、もしくは同等レベル)

<次のご経験があれば歓迎です>
・IT戦略・企画の立案経験
・ビジネスアナリシス、業務要件定義経験
年齢 30歳~40歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都千代田区
【転勤の有無】有り
勤務時間 【就業時間】08:30~17:10
【休憩時間】60分
【時間外労働】有り
年収・給与 【入社時想定年収】600 万円~800 万円
【待遇条件・昇給賞与】
 当社規定による。
 予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
 ※経験・スキルを考慮します。
 ※上記、年収は目安です。ご考慮いただき希望年収等をお知らせください。

【残業の有無に関する補足事項】
 <労働時間区分>
 企画業務型裁量労働制
 みなし労働時間/日:7時間40分
 <その他就業時間補足>
 補足事項なし

待遇 【雇用形態】正社員
【試用期間】有り (3ヶ月)

【福利厚生】
・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、
・通勤手当
・家族手当
・住居手当
・寮社宅
・退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
・通勤手当:全額支給
・家族手当:※次世代育成手当として支給(支給条件あり)
・住居手当:補足事項なし
・寮社宅:条件該当者は借上げ寮・借上げ社宅制度あり
・社会保険:社会保険完備
・厚生年金基金:補足事項なし
・退職金制度:退職金前払い制度あり(選択制)(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足>
■キャリア研修
■同社のカレッジ(専門別研修、e-learning含む)
■コア人材育成システム等

<その他補足>
■制度:共済会制度、カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)、育児・介護休業制度 等
■施設:独身寮、保養所、健康保険プラザ(総合スポーツ施設)、体育館、グラウンド 等
■退職金・年金制度:確定拠出年金制度(401k)、確定給付年金制度
※以前勤務した会社での企業年金の脱退一時金について、条件付きで同社の確定拠出年金制度(401k)での受け入れが可能です。
休日・休暇 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇15日~20日
休日日数125日

年末年始休暇、夏期休暇、結婚休暇、忌引休暇、他
選考プロセス 【1次選考】書類審査、【2次選考】人事部面接、【最終選考】役員面接、※適性検査あり
書類選考について 書類選考に1~2週間要する企業です。ご了承頂ますよう宜しくお願い致します。

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 1936年12月
資本金 37,519百万円
従業員数 1,000名以上
概要 ■2013年度売上実績8,130億円、営業利益406億円(複合機国内業界第4位)
・複合機_A3カラー機、欧州で高シェア、世界40カ国112のグループ会社、海外売上比率70%以上
・地域別シェア:北米_第2位、欧州_第2位、中国_第1位、日本_第4位
・欧州で自社の販売力が弱いITサービス関連企業を買収し、買収した企業の顧客に自社の事務機器をセットで売り込むことで売上増
・国内特許資産規模でソニーを抑え14位に飛躍

海外売上比利率が70%を越えており、グローバルで活躍できる人材の育成と活用に力を入れています。また、中国、インドにおける開発・清算リソースを活用し拠点・機能の最適化することでコストを削減し、新規領域のLED照明関連を中心に事業化を加速。また、ヘルスケア事業でもGEと組み、海外大学病院の販路も拡大中。

★研究開発費への投資
2013年度:712億円→2014年~2016億円:800億円
―既存事業強化と新規事業育成への積極的な投資拡大
及びR&Dにおける設備投資を行い新製品、ITへのシステムなどのサービス強化(M&A含む)

サマリー
■情報機器事業:
―オフィス分野
デジタル複合機・レーザープリンターベースの複合機の製造・販売および機器メンテナンスやITソリューションなどのサービス事業
―プロダクション分野
企業内集中印刷、コピーやデータ出力サービスを行うビジネスコンビニといった既存の事業領域に加え、少量多品種化により今後大きな市場成長が見込まれる商業印刷領域で、デジタル印刷機器を製造・販売およびサービス事業

■オプト事業:
・テレビ、パソコン、携帯電話などの各種モニターの液晶偏光板用TACフィルムなど製造・販売事業、AV機器やPCに使用されるDVDやブルーレイディスク用の対物レンズを中心とした光ピックアップレンズ事業、ノートPCに主に使用される2.5インチのHDD用ガラス基板を展開

■ヘルスケア事業:
・画像処理技術を活かした、高精細のデジタルX線画像読取装置を核とした画像診断システムの製造・販売や保守およびサービス事業
業種 精密機器・計測機器 機械

IT企画推進担当(マネージャー候補) ※異業界出身者歓迎

この求人の取扱い紹介会社

合同会社未来共創

合同会社未来共創(合同会社未来共創)

担当コンサルタント

一井 剛 (イチイ タケシ)

コンサルタント歴 : 4年

    • 転職成功事例あり
  • IT/通信/インターネット
  • 外資系企業
  • 若手求人
  • 土/日でも面談可能
  • 業界知識豊富
  • 模擬面接あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 営業

コンサルタントからのメッセージ

お客様とって最適なソリューションの提案のためには、ソリューションを熟知し、そのメリットの全てを理解していることが重要。この考えから、同社では、本社フロアの一部を「舞台」と称し、日々、社員が新しいワークスタイルを実践。お客様に体感いただける場として公開しています。また、2014年春には、様々な開発機能が集約され、コミュニケーション活性化の工夫も取り入れられた新研究棟を竣工。生産性・創造性を高める可能性を、企画・販売・研究開発といった分野を問わず、自ら実践・発信しています。