経理担当/自動車部品製造会社

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : 23084

  • エージェント取り扱い求人
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 残業月20時間以内 
  • 設立50年以上
  • 住宅補助制度
  • 退職金制度
  • 海外展開あり(日系グローバル企業)
  • 教育・研修制度充実

募集要項

仕事内容 【職種】管理部門・事務・企画
【職業】経理
(仕訳入力、現金出納管理、資金繰り表作成、売掛債権管理、債権回収、在庫管理、製造原価計算。月次決算(単体))
【配属部署】 経理部
【配属部署詳細】
 部長:1名(50代男性)
 次長:1名(50代男性)
 課長:2名(40代男性)
 担当者:4名
 一般事務(庶務):3名

【仕事内容】
本社および工場の経理業務を担当します。

1.入社直後から担当する業務
 ・伝票起票/仕訳
 ・小口現金管理/出納
 ・債権管理(買掛・売掛回収)
 ・在庫管理
 ・固定資産管理
 ・月次決算補助 など

※その他、業務に慣れてきたら、自社工場や関連子会社の経理業務の支援も行っていただだきます。
 原価管理部が別部門で存在するため、直接原価管理計算を行うケースは少ないです。

2.ゆくゆく担当する事になる業務
 ・年次決算補助
 ・連結決算業務
 ・予算管理
 ・税務申告書作成補助

※将来的には、海外子会社の経理マネジメントなども行っていただくことも期待しています。
 海外工場経理マネジメントの場合は直接現地に赴任し、3~4年程度、その工場の経理部長として管理・指導を行っていただきます。
応募資格 【必須要件】
・経理業務経験2年以上(月次決算を締める事ができる方)

<次のご経験があれば歓迎です>
・自社工場を国内・海外に持つメーカーでの経理業務経験
 ※製造業であれば業種は不問です。
年齢 25歳~35歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
東京23区内
【転勤の有無】有り
※将来的には、経理部長として海外現地法人への3~4年間の赴任の可能性もございます。
勤務時間 就業時間 08:30~17:20
時間外労働 有り
・残業の有無に関する補足事項 20~30h/月程度
年収・給与 420万円~650万円
【入社時想定年収】420~600万円(賞与手当込、残業代別途支給)

【待遇条件・昇給賞与】
 完全月給制
 昇給年1回、賞与年2回(2018年実績5.23 ヵ月)、
 住宅手当(本社:単身16,600円、有配偶者22,100円)、
 家族手当(配偶者18,800円、子供1人7,900円)

【福利厚生】
 社会保険(健康、厚生年金、雇用、労災)、
 通勤手当・時間外勤務手当
 退職金制度
 産業機械健康保険組合 
 財形貯蓄制度
 健保保養所 
 リゾートクラブ
 制服貸与(技術者のみ)
 階層別研修(新入社員から4階層あり)
 技術教育(3段階)
 営業教育
 各種IT教育
  英会話・自己啓発支援
待遇 雇用形態 正社員
試用期間 有り (3ヶ月)
休日・休暇 年間休日:121日
完全週休2日制(土曜・日曜)
連続休日:年末年始・ゴールデンウィーク・夏季9~10日
年次有給休暇:3ヵ月経過後10日~最大20日
慶弔休暇、メモリアル休暇、リフレッシュ休暇
選考プロセス 【1次選考】人事、現場面接
※Web適正検査あり

【最終選考】人事部門長、役員面接

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
概要 事業内容】
「国内シェア90%以上、世界でも70%。世界を走る自動車の3台に2台は同社の製品を搭載しております。」

1.会社の魅力
 1)カーエアコン市場における国内・海外シェアトップ
  世界の年間車生産台数8,500万のうち、同社製品が搭載されている車は5,500万台。
 2)トヨタ、三菱、ホンダは同社製品を100%使用
  独立系の会社なので、すべてのメーカーとの取引可能なのが強み。もちろん海外の自動車メーカーとも多数取引がございます。
 3)高い技術
 電気自動車・燃料電池を使用した自動車のカーエアコンに対応できる技術を持つ会社は同社だけ。
 現在、自動車メーカーと共同開発を行っております。また、車種ごとにカスタマイズした製品を作れる点も同社の強みです。
3.競合優位性
 1)創業当初から徹底した品質管理を行い、不良品率は1ppm(100万分の1)以下です。
 このクオリティで大量生産可能な技術を持っているのは同社だけで、競合の参入が難しくなっています。
 2)新しい技術開発にも力を入れており、環境保護を見据えエコキュートや電気自動車向けに自然冷媒の自動制御技術にも取り組んでいます。
 3)国内完成車はもちろん、米国ビックスリー(ゼネラルモータース、フォード、クライスラー)も同社製品を採用しています。
3.その他トピックス
 1)従来の電気自動車のエアコンは、電熱線を利用して車内を暖めるヒーター方式が主流でした。
 ここに、ヒートポンプという家庭用エアコンで用いられている方式を採用すると電気効率が6倍近く改善されます。
 同社では家庭用エアコンで培った同技術を自動車に採用することで、電気自動車の走行距離を伸ばすことに成功しました。
 2)自動車メーカーがこぞって電気自動車の開発に注力している現在、電気自動車のカーエアコンに唯一対応できているのが、同社の製品です。
 加えて、20~30年後に普及するであろう自動車の燃料電池の開発にも力を入れており、ますます同社の将来には各界から高い期待が寄せられています。
業種 自動車・自動車部品・輸送用機器 家電・AV機器

経理担当/自動車部品製造会社

この求人の取扱い紹介会社

合同会社未来共創

合同会社未来共創(合同会社未来共創)

担当コンサルタント

一井 剛 (イチイ タケシ)

コンサルタント歴 : 4年

    • 転職成功事例あり
  • IT/通信/インターネット
  • 外資系企業
  • 若手求人
  • 土/日でも面談可能
  • 業界知識豊富
  • 模擬面接あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 営業

コンサルタントからのメッセージ

製氷機の膨張弁からスタートした同社は、一貫して冷凍サイクルの冷媒制御に取り組んでいます。技術領域は広く、冷凍サイクルに用いられる自動制御機器のトータルサプライヤーとしての広がりを見せています。
冷凍サイクル全体を見渡した開発を行えるのもトータルサプライヤーだからこそ、冷媒制御の専門家としてお客様に最適のソリューションを提供いたします。
本社を中心に、国内に2工場、ヨーロッパにも拠点を持つグローバルカンパニーです。