【沖縄勤務】システムエンジニア(PL/PMクラス)

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : 35977

  • エージェント取り扱い求人
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • U・I ターン歓迎
  • 資格取得支援制度
  • 退職金制度

募集要項

仕事内容 【職種】ITエンジニア(システム開発、インフラなど)
【職業】
プロジェクトマネージャー
(要件定義、基本設計(外部設計)、詳細設計(内部設計)、プログラミング(コーディング)、テスト、運用・保守)
プロジェクトリーダー
(要件定義、基本設計(外部設計)、詳細設計(内部設計)、プログラミング(コーディング)、テスト、運用・保守)
【配属部署】沖縄インテグレーション
【配属部署詳細】
同社は、SI経験30年以上、従業員数3000名程の会社です。
これまで培ったノウハウをそのままに、且つグローバルチーム型プロジェクトマネジメントが実現できる地として沖縄に2013年6月に設立されました。
2017年7月に親会社と統合し、社内カンパニーとして、更にグローバルチーム型開発を加速させて参ります。

【仕事内容】
「グローバルチーム型プロジェクトマネジメント」にて、アジア各国を中心にチームを作り、システム開発を行っていただきます。

<具体的には>
企画~要件定義、開発~保守までの一連業務
・外部顧客のシステム企画
・要件定義から開発、運用保守
※一部グループ向けのパーソルテンプスタッフおよびパーソルキャリア向けの基幹システムもあります
※プロジェクト内のコミュニケーションやドキュメントは全て英語へと移行していくため、社内で英語教育も実施しています。

<各ポジションの業務内容>
1.プロジェクトリーダー
プロジェクトの推進担当者として、デリバリーの推進を担当していただきます。(国内外のエンジニアに対して)
進捗管理や顧客報告などのマネジメント力が必要です。

2.プロジェクトマネージャー
プロジェクトの責任者として、採算を含めたマネジメントを担当していただきます。
プロジェクト計画の策定から推進の支援なども行い、自身で管理する案件の提案も行います。

<グローバルチーム型プロジェクトマネジメントモデルの特徴>
コスト削減だけを目的とした従来型のニアショア開発会社とは大きく異なる点があります。
それは、グローバル時代に対応する英語力を身につけるために「10%ルール」を導入して
英語学習を義務化するなど、人材育成に注力している点です。
次世代ITエンジニアを育成することで、沖縄における圧倒的な「IT技術力と英語力」を
誇る企業になることはもちろん、グローバル時代におけるオフショア開発のスタンダードになる「グローバルチーム型プロジェクトマネジメントモデル」拠点となることを目指しています。

【募集背景】
業務拡大及び案件受注により、PJTマネジメントができる方の採用を強化致します。
応募資格 【必須要件】
・プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャー経験をお持ちの方
・英語に対する苦手意識がない方

【求める人物像】
・新しい領域に積極的に挑戦し、経験を積んでいきたいと考えている方
・成長期の事業拡大に興味を持ち、楽しめる方
・TOEIC600以上
年齢 26歳~40歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 沖縄県
沖縄県那覇市
勤務時間 【就業時間】09:00~18:00
【休憩時間】60分
【時間外労働】有り 月平均30時間程度
年収・給与 370万円~440万円
【入社時想定年収】370万~440万(残業代含まず)
 基本給:249,050円~323,850円

 月給制、賞与:年2回、昇給・降給:年2回、人事評価制度に基づき決定

【残業の有無に関する補足事項】
 所定労働時間:8時間
 休憩時間:60分(12:00~13:00)
 時間外労働:あり
 想定残業時間:20時間/月(繁閑により変動の可能性あり)
 ※マンスリーフレックス制度を導入(コアタイムはプロジェクトにより異なる)
 ※プロジェクトにより就業時間、休憩時間、残業時間が変更する可能性あり
待遇 【雇用形態】正社員
【試用期間】有り (3ヶ月)

【福利厚生】
各種社会保険完備、残業代全額支給、保養所、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、団体長期生涯所得保証保険制度、社内ITスクールにて30数講座の無料受講(CCNA、CCNP、LPIC対策講座など)、ラボルーム併設、外部資格補助制度、資格取得によるインセンティブ、資格手当、英会話教室など
休日・休暇 【年間休日数:120日以上】
週休2日制(土、日)、祝日、夏季休暇(5日間)、年末年始休暇(12/30~1/3)、年次有給休暇、慶弔休暇
選考プロセス 書類選考
 ↓
1次面接(エンジニア)
 ↓
最終面接(ゼネラルマネージャー)

※最終面接に進まれる方には、Web上で適性検査(所要時間40分程)を受けていただきます。
※選考回数は2回を予定していますが、内容は変更になる場合もあります。
この企業について 1.「はらたいて、笑おう。」を体現する会社へ
2017年、プランドを統合し同社グループ共通の「はたらいて、笑おう。」をスローガンに掲げております。
そして人とテクノロジーの力で日本の雇用やはたらき方を変え、ひとりでも多くの方が、はたらいて笑っている世界を築くことが同社としての目指す世界です。
社員ひとりひとりが仕事を通じて、仲間の・顧客の「はたらくたのしさ」「やりがい」「笑顔」を一つでも多く増やしていく。
そのためにはまずは私たちが「はたらくことを楽しむ」ことが必要と考えています。
同社が、社員が自ら仕事を楽しむために、あったらいい環境や、しくみ、アイデア、イベントなどを全力で考え、実行しています。
そのような提案、アイデアは社員の一声だったり、社長のアイデアだったりと、風多しのよい文化の中で育まれています。

2.社員が「はたらくことを楽しむ」アクションのご紹介
1)ファミリーデー
社長のアイデアで始まった、社員とその家族に感謝を伝える恒例行事です。
社員が毎日の仕事で頑張れるのも、家族の支えあってのこと。
社員とそのご家族へ、会社から感謝を伝えるイベントです。

2)0 to 1(ゼロトゥワン)制度
広くグループ社員から新規事業アイデアを募集し、最終プレゼン通過案件は初期投資額1億円を上限とし、グループとして新記事事業化を進めることができるプログラム。
同社グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」の実現に向け、取り組むべき新規事業であれば自由に提案可能。
参加にあたっては、アイデアを生み出す思考法などの研修を受けることができ、新規事業立案のプロセスや必要なスキル、知識なども学ぶことができます。
同社グループには、これを利用して社員が提案して実際事業化になったサービスがいくつも存在します。

3)アルコミュニケーション
通常は各プロジェクトチームごとに職場が別れて働くため、「部門やプロジェクトを超えた、社内の幅広い職種の仲間たちと交流する機会をが持ちにくい。」そんな社内の声から始まったイベントです。
隔週に1度、社内のバーカウンターでお酒を飲みながらざっくばらんにコミュニケーションをとる機会を設けています。

4)在宅勤務制度
はたらくことを楽しみやすい環境を整備しつつあります。

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 1977年
従業員数 1,000名以上
概要 サマリー
ヒト・プロセス・テクノロジーの3軸で、企業の課題に対して下記3事業を中心に様々なソリューションを提供しています。

主力製品・サービス
3つの事業:
・コンサルティング
・システムソリューション
・アウトソーシング

プロダクト:
・HITO-Link パフォーマンスマネジメントシステム
・POS+ (ポスタス) 店舗売上管理システム
・MITERAS (仕事可視化ツール) など

収益モデル
コンサルティングフィー、SIサービスの受託費用 など

主要顧客
株式会社東急コミュニティー、パーソルキャリア株式会社、などシステムの導入・活用で生産性の向上やコストダウンをしたい企業
業種 システムインテグレーター・ソフトウェアメーカー EC・ポータル・ASP

【沖縄勤務】システムエンジニア(PL/PMクラス)

この求人の取扱い紹介会社

合同会社未来共創

合同会社未来共創(合同会社未来共創)

担当コンサルタント

一井 剛 (イチイ タケシ)

コンサルタント歴 : 4年

    • 転職成功事例あり
  • IT/通信/インターネット
  • 外資系企業
  • 若手求人
  • 土/日でも面談可能
  • 業界知識豊富
  • 模擬面接あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 営業

コンサルタントからのメッセージ

「ヒト」のパワーと、「IT」の技術によって、日本の雇用や採用、はたらき方・ビジネスプロセスを変え、はたらく楽しさであふれる世界を築き、ひとりでも多くの人が、はたらいて、笑っている。同社が実現したい世界です。
IT・プロセスの変革と、はたらく楽しさであふれる組織作りを通じて、お客様の確かな成長を、共に実現します。
そこで、同社はテクノロジーやサービスをいっしょに開発・運用するお客様のIT部門の方や、その先にいるユーザーの気持ちや状況までも把握して、より使いやすく、モチベーションの高まるような、ITシステムの構築、サービスの提供をすることを大切にしています。
また、私たちは社員一人ひとりが、はたらくを楽しむことを実践しています。
なぜなら、私たちがはたらくことを楽しみ、「はたらいて、笑おう。」を体現することで、ともにはたらくお客様にも楽しさが伝播し、成果さえも向上していくと信じているからです。