東証一部上場の安定企業/岐阜市勤務【経理部門の管理職候補】

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : 39970

  • エージェント取り扱い求人
  • 急募求人
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

募集要項

仕事内容 <職  業> 経理
【配属部署詳細】
 配属部署の人員構成【男女それぞれの年齢や年齢構成など】
 男性…12名 女性…14名
 業務センター課:9名
 経営管理課:3名
 会計課:8名
 財務課:3名

<仕事内容>
経理分門の管理職として下記いずれかの部署で業務マネジメントをお任せします。

【業務センター課】経費関連業務のフロー改善やシステム導入
【経営管理課】予算関係業務
【会計課】決算業務(単体/連結)及びグループ会社の連結財務諸表の作成・管理
 開示資料の作成及び取締役会資料・有価証券報告書・税務申告書の作成等
【財務課】資金繰り計画、予算計画の立案・運用、金融機関との折衝等の財務業務
 支店間業務の集約化といった各種施策の企画・運用

<募集背景>
事業規模拡大を長期的に見据えた人財採用力の強化を目的とした募集
応募資格 【必須要件】
事業会社または監査法人での経理経験5年以上

<次のご経験があれば歓迎です>
上場企業での経理経験がある方は歓迎
連結決算を含めた決算業務経験・マネジメント経験のある方は尚可
年齢 37歳~45歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 岐阜県
岐阜市
転勤の有無
・転勤の有無を選べる「勤務型コース」の選択制度があります。
・従業員が働きやすい環境を整える取り組みの一つで、
 ライフプランやキャリアプランによって選択・変更することが可能です。
勤務時間 【就業時間】 09:00~17:30
【休憩時間】 60分
【時間外労働】 月平均20時間程度
【残業の有無に関する補足事項】
管理職は残業代金の支給はなし。水曜日はノー残業デーを推奨しています。
年収・給与 550万円~800万円
【入社時想定年収】 550 万円~800 万円
【賃 金 制 度】 完全月給制
【月     給】 300,000円~500,000円
【裁量労働制 固定残業代制】 どちらでもない
【待遇条件・昇給賞与】
 ・交通費 会社規定に基づき支給 (上限15万円迄/月)
 ・賞与  年2回あり(6月、12月)
【福 利 厚 生】
・特別業務手当:税理士30,000円/月 公認会計士:40,000円/月
・社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)

・確定拠出年金401k
・従業員持ち株制度
・家族手当(配偶者:11,000円、 配偶者以外:4,000円/人)
・保育手当(第1子、第2子:上限4000円 第3子以降:全額補助) 
・育児休業制度、介護休業制度
待遇 雇用形態 正社員
試用期間 有り (3ヶ月)
休日・休暇 年間休日:109日
週休2日(土曜、日曜)
年末年始休暇、リフレッシュ休暇
有給休暇
選考プロセス 一次面接(経理・人事担当)

WEBによる適性検査※一次面接合格者は、最終面接までにWEB適性検査を受検いただきます。

二次面接(役員・部長)

内定

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 1955年
従業員数 1,000名以上
概要 【サマリー】
病院関連事業、シルバー事業、リースキン事業など「清潔と健康」という社会に不可欠な分野の事業を展開

【主力製品・サービス】
1.病院関連事業(医療寝具リネン・医療用ベッド)
2.シルバー事業(在宅介護用品)
3.リースキン事業(玄関マットなど)
4.寝具リネンサプライ事業(ホテル寝具)
5.アクアクララ事業(ミネラルウォーターの宅配)
業種 商社(食品・化学・医薬・その他) 福祉・介護関連

東証一部上場の安定企業/岐阜市勤務【経理部門の管理職候補】

この求人の取扱い紹介会社

合同会社未来共創

合同会社未来共創(合同会社未来共創)

担当コンサルタント

一井 剛 (イチイ タケシ)

コンサルタント歴 : 4年

    • 転職成功事例あり
  • IT/通信/インターネット
  • 外資系企業
  • 若手求人
  • 土/日でも面談可能
  • 業界知識豊富
  • 模擬面接あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 営業

コンサルタントからのメッセージ

「清潔と健康」を軸に。主力3事業は業界トップクラス!
時代や社会が求めるニーズを的確に捉え、新たな事業を展開してきた同社。「清潔と健康」という、社会に不可欠な分野でのビジネスで、堅実に売上を伸ばしてきた。現在5つの事業を展開しており、シルバー事業・病院関連事業・リースキン事業の3つの事業ではトップクラスの売上となっているが、今後は「介護用品レンタル市場で業界第1位」を目指し、取り組んでいく。2018年3月期には1,100億円を目前にする連結売上高に!今後さらに高齢化社会が進む日本では、私たちの事業がさらに需要が高まっていくと期待されている。今後も新たな事業への参入や他社との連携によるオリジナル製品の開発、営業所の新設など、積極的な事業展開を進めます。