新着

成長分野である先進的物流施設プロバイダー企業での財務担当ポジション

求人会社名 : 政府投資公社の不動産投資部門を源流とするグローバルな先進的物流施設プロバイダー

求人ID : KR20190706004

  • エージェント取り扱い求人
  • 外資系
  • 管理職・マネージャー
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 勤務地限定
  • 業務経験不問・業界経験歓迎
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 海外展開あり(日系グローバル企業)
  • 教育・研修制度充実

募集要項

仕事内容 同社財務部のシニアマネージャー・VP(ヴァイスプレジデント)
をお任せします。
部下への業務付与・育成に加え、必要に応じてプレイングマネージャー
として直接的に業務をリードしていただきます。

<配属部署の役割>
・同社が所有・管理する不動産ポートフォリオのDebt Finance
(負債による資金調達)の取得・管理
・日本オペレーションの資金管理・資金繰り
※上記はグループのトレジャリー部門と連携しながら遂行します。
・日本の金融機関との長期的な関係の構築・維持
※担当業務は、Debt Finance取得と資金管理に大きく分かれますが、
状況によりその双方を兼務もしくはどちらかの領域に特化するという運営を行っています。

【具体的な業務】
1. 特定目的会社(TMK)を通じて保有している不動産物件のDebt Financeの取得
※リファイナンス(借入金の組み換えや借り換え)も含む
2. 各種レポートなどの維持・管理
3. 日本オペレーション全般(マネジメント会社、個別TMK、ファンド内を含む)
における資金管理・資金繰り
4. グループ全体での資金調達・資金繰りのサポート
5. 日本の金融機関との関係深耕
※レポートライン:Japan CFO
応募資格 【必須要件】
1. 不動産ファイナンス経験(少なくともアセットファイナンス、
もしくはプロジェクトファイナンス)
2. チームマネジメント能力・経験(部下育成、他部門との折衝、
マネジメントへのレポーティングなど)
3. 成長・変化する会社のマネジメントにかかわることへの強い興味・志向
およびエネルギー
4. 英語コミュニケーション能力(グループ・トレジャリーチーム、
他地域との協働が可能なレベル)
5. 同社のカルチャーに対する適応性

【尚可】
・財務・トレジャリー業務全般の経験・知見
(資金管理、資金繰り、支払、財務リスクマネジメント)
・金融機関とのリレーションシップマネジメント経験
・M&A、株式資本市場における経験・知見
年齢 35歳~44歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
東京都港区東新橋
勤務時間 09:00~18:00
年収・給与 1000万円~
想定年収:1,000万円以上(経歴により柔軟に対応)
待遇 試用期間:有り (3ヶ月)
健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険、団体長期就業所得補償、
総合福祉団体定期補償保険、傷害保険、社宅制度、カフェテリアプラン、
定期健康診断/人間ドック補助、メンタルケアプログラム、
階層別研修(コーチング研修、面接官研修、メンター研修、他階層別研修)、
英語特待生制度(社内公募、選抜された数名が年間で参加可)、
メンタルケア研修、トレーニングプログラム(年間上限10万円の補助)、
新入社員フォローアップ研修、定年:65歳
休日・休暇 【年間休日数120日】
土・日・祝日、年末年始4日、ボランティア休暇2日、産前産後休暇、
生理休暇、育児休暇、慶弔休暇、
年次有給休暇:最高20日※入社1年目は15日ですが入社月により変動
社風 社内はすべてフリーアドレスで、充実した研修制度や社内公募制度、カフェテリアプランなど、
快適なオフィス環境が整っています。

求人会社概要

求人会社名 政府投資公社の不動産投資部門を源流とするグローバルな先進的物流施設プロバイダー
設立 2009年03月
資本金 1億円
従業員数 141名
概要 物流施設・用地の賃貸・売買・開発・運営管理および投資助言を行っている会社です。

1. 主力サービス
1)開発事業
物流施設の土地の選定・取得、設計、施工、運営・管理を一括して行います。
(最も戦略的な用地を選択した上で、最適な物流施設を開発し、多くの顧客に
便利でコスト効果の高い物流施設を提供します)

2)既存物件取得
111の物流施設を開発・運営・管理しているノウハウを、
既存物件のリニューアル事業に投入することにより、既存物流施設の再生と
有効利用を促進しています。

3)ファンドマネジメント
機関投資家をはじめとした不動産投資ニーズのある顧客に対して、
ニーズにあった不動産投資を支援しております。

2. 収益モデル
1)物流施設の運営と物流施設運営・管理のコンサルティング費による収益
2)不動産投資支援による収益



政府投資公社の不動産投資部門を源流とする、日本、中国及びブラジル、
米国における先進的物流施設プロバイダーです。

なお、2012年12月に物流施設に特化した最大規模のJ-REITを東京証券取引所
に上場しています。
業種 不動産 物流

成長分野である先進的物流施設プロバイダー企業での財務担当ポジション

この求人の取扱い紹介会社

株式会社 KEYROLE (本社)

株式会社 KEYROLE(本社)