株式会社juice up(本社~20代、30代専門エージェント!~)

株式会社juice up (本社~20代、30代専門エージェント!~)

担当コンサルタント

野口健
(ノグチタケシ)

本社~20代、30代専門エージェント!~

カスタマーサクセスマーケティングディレクター

求人会社名 : Sansan株式会社

求人ID : 1800

  • ベンチャー企業
  • 駅徒歩5分
仕事内容 昨今注目度が急上昇している「カスタマーサクセス(CS)」という言葉。 直訳すると「顧客の成功」という意味ですが実は今このコンセプトがクラウド業界を中心に大きな注目を集めています。外資系企業がその魁となっていますがSansanは国内でさきがけてCS機能を立上げ現在はクラウドサービスにおいて一目置かれる存在まで成長しています。CSというキャリアに未経験から挑戦でき、CSを戦略的かつ組織的にカタチにするフェーズに立ち合える…今が一番面白い時期といえます。

■業務内容
カスタマーサクセスマーケティングディレクター(法人向け名刺管理サービスSansanにおける、各種クラウドサービスを活用したSansan導入支援環境の構築、及び既存顧客向けのマーケティングの立案‐実施)

具体的には…
‐Sansanの既存顧客とのエンゲージメントを高める施策を立案し実施する業務
‐Sansan独自のカスタマージャーニーマップを作成し、顧客のSansan利用成熟度に応じた導入支援の全体設計(グランドデザイン)を行う
‐顧客のSansan利用成熟度に応じてペルソナを作成し、適切なセグメンテーションを切り、各セグメントにいる顧客をグロースさせる戦略を立案する
‐Marketing Automationなどを利用し、顧客エンゲージメントを高める仕組みを構築しする
‐顧客をジャーニーさせるために必要なコンテンツの立案、制作(場合によっては外部発注)を行う
‐顧客のエンゲージメント量を可視化し、現実のユーザーの行動と照らし合わせながら数値をチューニングする
応募資格 【必須】
いずれかを満たしている方
‐IT業界でのマーケティング経験(5年以上)
‐スタートアップ企業のユーザーグロース経験(3年以上)

【歓迎】
‐パブリックメディア、もしくはオウンドメディアの構築‐運用経験
‐マーケティングに必要なビックデータの解析経験
‐動画制作(撮影及び編集)経験
‐マーケティングオートメーションに代表される、各種マーケティングツールの利用経験

【求める志向】
‐デジタルマーケティングに興味があり、最新のテクノロジーを使用したマーケティング手法が好きな方
‐デジタル/アナログを問わず、マーケティングに活用するためのコンテンツ作りに興味がある方
‐新規顧客の獲得ではなく、既存顧客とのエンゲージメント醸成に自身のマーケティングスキルを使ってみたい方
‐セルフスターターで動き短期間で成果を創出するスピード感のある方
勤務地 東京都
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
勤務時間 09:30~18:00
年収・給与 600万円~1000万円
年収600万円~1000万円
※ご経験に応じ、相談させて頂きます。
待遇 ■保険 ■各種社会保険完備  ■諸手当 ■交通費全支給 ■昇給年2回(6月、12月) ■賞与年2回(7月、12月) ■社員持株会
休日・休暇 ■土日祝日 ■年末年始休暇 ■有給休暇 ■チャージ休暇(7-9月で3日間) ■結婚休暇 ■忌引休暇、など

求人会社概要

求人会社名 Sansan株式会社
設立 2007年6月
資本金 46億716万円
従業員数 300人
概要 圧倒的シェアの名刺管理サービスで、
ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する!
業種 ITコンサルティング

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • 若手求人
  • 親身なコンサル
  • 若手キャリアアップ支援
  • 履歴書添削あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 営業
  • 転職成功事例あり

野口健 (ノグチタケシ)

コンサルタント歴 : 6年

性別 : 男性

得意分野

若手求人 ~人事、採用担当経験あり。エージェント及び人事目線でご提案します~

私は、第二新卒世代で転職を経験しました。
新卒入社した会社は一部上場の大企業で、キャリアパスの予想がつく環境でした。
「社名で顧客を獲得するのではなく、自分の営業力で勝負をしたい」
一人のビジネスパーソンとしての力を身につけるために、転職を決意したのです。

私がご紹介するのは、あなたが力をつけられる企業。
私が紹介したいと思った企業です。

組織として、将来性があるか――。
人を育て、大切にする環境があるか――。
人事や役員だけでなく、そこではたらく方々の声もしっかりと聴き、ご提案しています。

転職された方々とは定期的にお会いし(飲みに行き?)、ざっくばらんに情報交換しています。