株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント(東京/北関東/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/中国)

株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント (東京/北関東/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/中国)

新着 【急募/管理職~管理職候補】 新型車両の商品企画・計画

求人会社名 : 三菱自動車工業株式会社

求人ID : NJB1088233

  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 語学(英語)を生かす
  • 土日祝日休み
  • 年間休日120日以上
  • 駅徒歩5分
仕事内容 ・個別商品の先行企画(コンセプト創り、ターゲットユーザーの設定、商品特徴の設定)
 ・他社個別商品の動向調査 
 ・カーライン計画に基づく個別商品の商品計画の立案・フォロー
  (コンセプト、ターゲットユーザー、商品特徴、装備、価格、台数)
 ・商品投入計画の全般にわたる立案と実行フォローの立案
 ・車種横断の先行コンポーネント戦略と展開計画の立案

<具体的内容>
 ・市場動向分析(需要予測・構造、ユーザー意識、競合車商品評価など)
 ・コンセプト立案(狙い、ポジショニング、商品性など)
 ・商品計画とりまとめ(狙い、ポジショニング、商品特徴、装備、価格、台数、事業性の立案と社内承認受け)
 ・マーケティング(市場受容性調査、商品訴求・発売支援)
 ・ライフサイクルフォロー(発売後の市場評価分析、ライフサイクル計画立案、フォロー)
 ・技術開発計画との連携(商品投入計画、車種横断戦略)
応募資格 【必須条件】
 ・大卒以上
 ・TOEIC 700点以上(読解:上級 会話:上級 文書作成:上級)
 ・普通自動車運転免許
 ・PCスキル
  ワード:中級以上・エクセル:中級以上・パワーポイント:中級以上

【あると望ましい知識・経験等】
 ・国内外における市場動向分析、商品企画、事業計画 経験3年以上
 ・自動車の開発、生産、販売に関する知識、
  海外を対象としたビジネス経験があると望ましい
 ・商社等の海外営業等
 ・開発、営業、経営関連部との折衝あり、柔軟なコミュニケーションができること、
  業務管理、マネージメント意識があることが望ましい
勤務地 東京都
勤務時間 8:45~17:45フレックスタイム制(コアタイム:10時~15時)
年収・給与 630万円~1200万円
待遇 【諸手当】
家族手当 ※管理職の場合は家族手当はございません。
【通勤交通費】
全額支給
【保険】
労災保険 健康保険 厚生年金 雇用保険
【待遇・福利厚生】
【施設】独身寮、社宅、社員クラブ、社員食堂、保養所、体育館、グラウンド、病院、診療所など、 【制度】住宅資金ほか各種貸付金制度、財産形成貯蓄、社内預金、再雇用制度、持株会制度、三菱車社員販売制度、妊娠期休業、育児休業及び育児勤務制度、介護休業及び介護勤務制度、ボランティア休業制度など
休日・休暇 【年間休日】
121日
【休日】
完全週休二日制
年末年始
GW、夏季休日 等(自社カレンダーによる)

雇用区分 正社員(期間の定めなし)

求人会社概要

求人会社名 三菱自動車工業株式会社
設立 1970年4月
資本金 284382(百万)円
従業員数 13693名
概要 ■売上の85%が海外
SUVを軸に海外での売上が拡大中。特にASEAN地域においては同社ブランドが根付き、今後も注力市場と捉えて更なる拡販を進めています。
■中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」
2019年度の年間販売台数目標と年間売上高目標をそれぞれ、2016年度比30%以上増の130万台、2.5兆円とする3ヵ年の中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」を発表。
・年間販売台数と売上高を30%以上増加させる3ヵ年計画
・営業利益率6%以上を達成
・設備投資と研究開発費を3年間で計6,000億円以上に増額
・新型『エクリプス クロス』を含む6車種の新規モデル投入により商品の刷新を加速
・米国、中国、アセアン市場で、SUV拡販による成長を実現
■デザインコンセプト:「DYNAMIC SHIELD DESIGN CONCEPT」
フェイスデザインアイデンティティ:http://www.mitsubishi‐motors.com/jp/spirit/design/index.html
■欧州に認められたアウトランダーPHEV
2013‐2014 日本カー・オブ・ザ・イヤー「イノベーション部門賞」、2014年次 RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤー受賞をダブル受賞。
■燃費試験不正問題(2016年)について
日産自動車と2016年5月に「戦略提携契約」を締結。相互の経営を尊重し、WIN‐WINの関係を構築。独自性を尊重して、経営陣・子会社も含めた再発防止策を策定、信頼回復に努めています。日産自動車より山下光彦氏を副社長執行役員に迎え、開発部門の改革を推進。設備投資、研究開発の増額も決定。将来の開発体制強化にも一層取り組んでいます。EVは両社で共同開発、PHEVは三菱主導で研究開発に注力、元々の強みでもあるSUV、PHEVのジャンルに資源を集中。
グローバルではASEAN市場を中心に強化(インドネシア工場立上げ、ASEAN向けラインナップ拡充等)。日産自動車との協業効果により選択と集中を加速化、強みを活かした事業展開を推進中。
業種 自動車・自動車部品・輸送用機器

コンサルタントからのメッセージ

量産車の商品企画業務です。ご経験によって管理職登用もございます。