有限会社ヒューマセット (本社)

新着 EYアドバイザリー&コンサルティング ビジネスコンサルタント(Power&Utility:コンサルタント・マネージャー以上)

求人会社名 : EYアドバイザリー&コンサルティング

  • 中途入社5割以上
  • 外資系
  • 管理職・マネージャー
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 語学(英語)を生かす
仕事内容 ・電力・ガスその他公共インフラ系企業向け企業戦略/事業戦略支援
・グローバル戦略支援(M&A、提携・アライアンス等)
・成長戦略、新規事業支援
・海外における社会インフラ整備・制度整備に関わる調査受託(METI・JICA・NEDOその他官公庁、外郭団体等)
・プロセス標準化、グローバル管理体制構築・経営管理の見える化
・新規事業における事業戦略・事業環境分析・事業計画立案
・日本参入支援
応募資格 コンサルティング会社での当該実務経験者
商社・ユーティリティ企業・銀行国際関連機関での実務経験者
エネルギー・インフラ分野における広範な知識
プロジェクトファイナンス組成などの経験
MBA的知識(ホルダーでなくてもマーケティング・事業環境分析・ファイナンス・組織等の知識)
英語力中級レベル以上(高ければ高いほど良い)
年齢 ~45歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
東京千代田区霞が関
勤務時間 フレックスタイム制/コアタイム10:30~15:30(標準労働時間帯 9:00~17:00)(7時間/1日)
年収・給与 500万円~1200万円
昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)※中途採用者は半年おきに評価し、適切な処遇を行います。
休日・休暇 土曜、日曜、祝日、年末年始、年次有給休暇、夏季休暇
グローバルコンサルティングファームでコンサルタント募集 アーンスト・アンド・ヤング(EY)は、世界140カ国以上の国々において、「監査」「税務」「トランザクション」「アドバイザリー」の4つの領域にかかわる幅広いソリューションを提供するグローバルファーム。
日本においても、EYのメンバーファームである、新日本有限責任監査法人、新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人、アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社など、9つの法人で構成されるアーンスト・アンド・ヤング ジャパンにより、4領域のサービスを提供してきましたが、2010年日本でのアドバイザリーサービスの更なる強化を目指して、私たちアーンスト・アンド・ヤング・アドバイザリー株式会社が設立、2107年1月にアーンスト&ヤングアドバイザリー・EYフィナンシャルサービスアドバイザリー(金融業界コンサルティング会社)・新日本監査法人のアドバイザリー部門が統合しEYアドバイザリー&コンサルティングとして新たにスタートしました。

求人会社概要

求人会社名 EYアドバイザリー&コンサルティング
設立 2017年1月
従業員数 約800名
概要 アーンスト・アンド・ヤング ジャパンは、日本におけるアーンスト・アンド・ヤングのメンバーファームである新日本有限責任監査法人、新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人、アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社など、9 つの法人で構成されます。各法人は法的に独立した組織です。
1989年、アーンスト・アンド・ウイニーとアーサー・ヤングはグローバルに総合的かつ高品質のサービスを提供するため合併し、アーンスト・アンド・ヤングが誕生しました。
アーンスト・アンド・ヤングは、合併以前から伝統的な監査分野では第一人者であり、監査クライアントに対する独立性を保つため、ほかの会計事務所に先駆けて2000年にはコンサルティング部門を売却分離しました。
現在では、アーンスト・アンド・ヤングは世界中でクライアントのビジネスの成功を支援する情熱と理想を共有する141,000人の構成員からなるグローバル・プロフェッショナル・サービス・ネットワークとなっています。
企業が抱える共通した経営課題に対し、総合的な視点で下記のような豊富なサービスを提供し、企業の課題解決を実現していきます。
●企業革新戦略 ●営業/マーケティング革新 ●株式公開支援 ●グループ企業再編・革新 ●M&AおよびポストM&A統合 ●グローバル企業革新 ●サステナブル経営支援 ●リストラクチャリング ●企業再生
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク

コンサルタントからのメッセージ

2020年までに2000人の体制づくりを目指しています。ただし、当然のことながら数を増やすこと自体に意味はありません。私たちのビジネスは、サービスを売るだけでも、業務改革案を考えるだけでも、システムをつくるだけでもありません。クライアント毎に異なる課題を洗い出し、改革の実行レベルまで手掛けるのが私たちの仕事。社員一人ひとりがプロとしてクライアントと向き合い、業務プロセスの細部まで検討しながら、業績向上をサポートできるプロフェッショナル集団を目指しています。