グローバルリファイン株式会社(本社)

グローバルリファイン株式会社 (本社)

担当コンサルタント

川野辺 晃生
(カワノベアキオ)

本社

新規事業テーマ創出、技術マーケティング職

求人会社名 : ナノレベルの表面加工材料で世界トップクラスの実績と技術を持つ

求人ID : GR190553W

  • 幹部候補
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 土日祝日休み
  • U・I ターン歓迎
  • 年間休日120日以上
仕事内容 ◇中長期視点でのマーケティングによるテーマ案の立案とfeasibility study
・当社コア技術と関連し、かつ将来有望な市場の探索
・有望市場の深堀りと可能性の検証
・新規市場への参入に必要な技術(現在不足している技術)の調査
・ビジネスモデル案の構築
◇外部研究機関との産官学連携の強化
◇M&A関連業務の推進

・弊社の主力事業分野である半導体市場向けの研磨材事業に加え、特定の市場や用途に偏ることがない安定的な事業構造を実現すべく、新規事業機会の探索を進めております。
・2015年4月にそのための組織として、先端技術研究所を設立以降、展示会や学会、大学、公的な研究機関などと連携を密にし”パウダー&サーフェス”分野でテーマ探索に努めてまいりました。
・それら活動の結果、現在、幾つかの新規研究開発テーマで外部との共同開発を行うと共に2015年11月にはベンチャー投資組合を設立し、これまでに複数のベンチャー企業への投資を実行しております。
・今回、新規分野のマーケティング、インキュベーション、M&Aおよび産官学連携といったこれらの活動をさらに加速すべく、チームの一翼として担って頂ける方を募集致します。
応募資格 ◇大学卒以上
◇下記の分野または他の工学・化学系の分野の専門知識を有し、それら知識を用いた研究開発(学生としての研究も可)や事業開発の実務に携わった経験(目安として2年程度)
一例)有機化学、無機化学、有機合成、電気化学、材料化学、化学工学、解析
◇「新しいものを生み出す」ことへの情熱があること
◇粘り強く取り組み、テーマの推進ができること
◇高いコミュニケーション能力

<歓迎要件>
・技術マーケティングに関する経験または知識を有している
・秘密保持契約や共同研究契約などの契約内容の調整経験
(知財法務の専門家でなく開発技術側としての経験で可)
・M&Aに関わる業務経験
・英語力(TOEIC600点程度)
勤務地 岐阜県各務原市
勤務時間 8:00-17:00
年収・給与 年収630-820万円+残業手当別途支給
主任クラスから係長クラス
待遇 各種社会保険完備(健康・厚生年金・厚生年金基金・雇用・労災)
社員食堂完備(1食180円)、独身寮・家賃補給金制度(社内規程有)、退職金制度(確定拠出年金制度有)、従業員持株制度、財形貯蓄制度、発明報奨金制度、育児休暇制度、介護休暇制度、LTD(長期所得補償保険)制度 他
試用期間6ヶ月(条件の変更なし)
休日・休暇 年間休日127日
完全週休2日制(土・日)、祝祭日、夏季、年末年始
有給休暇(初年度10日間付与)、メモリアル休暇(年間2日間)、特別休暇、慶弔休暇

求人会社概要

求人会社名 ナノレベルの表面加工材料で世界トップクラスの実績と技術を持つ
設立 1953
従業員数 800
概要 シリコンウェハー、半導体デバイス、ハードディスクの超精密研磨材
ナノレベルの表面加工材料で世界トップクラスの実績と技術を持つ化学材料メーカー
パウダー(微粒子)とサーフェス(表面への化学修飾)分野で独自の技術を保有しており、特に半導体分野向け精密研磨材が主力。(Iotや人工知能時代に不可欠である半導体産業の成長を支えている)半導体基盤であるシリコンウエハー基盤向け製品は世界シェア88%。
業種 半導体関連 化学・石油・石炭製品

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • 自動車・輸送機器
  • 電気/電子/半導体
  • 大手・上場企業
  • 夕方以降に面談可能
  • 企業と密なリレーション
  • 履歴書添削あり
  • 電気・電子・機械・制御
  • 営業
  • 素材・化学・バイオ・食品関連

川野辺 晃生 (カワノベアキオ)

コンサルタント歴 : 19年

性別 : 男性

得意分野

自動車・輸送機器 ご紹介は自動車系のメーカーをはじめ、機械、電機、化学、素材など製造業を中心に担当しております。
電気/電子/半導体 エンジニア出身のコンサルタントとして、技術者のニーズをしっかりと把握したマッチングが可能です。
大手・上場企業 ご紹介先は大手・上場企業をはじめ、中堅でも業界でのシェアが高い優良企業からの求人を取り扱っております。

コンサルタントからのメッセージ

当社コア技術と関連し、かつ将来有望な市場をターゲットにし、長期視点でのマーケティングによるテーマ案の立案とfeasibility study