株式会社フジキャリアデザイン(人材紹介部)

株式会社フジキャリアデザイン (人材紹介部)

新着 営業ソリューション・サポート、営業企画・営業戦略

求人会社名 : SS16443

求人ID : SS16443

  • 外資系
  • 上場企業
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 残業月20時間以内 
  • フレックスタイム制
  • 勤務地限定
  • 語学(英語)を生かす
  • インセンティブ制度あり
仕事内容 Reporting to the Senior Manager, Scientific & Academic Research Solution you will be responsible for the following:
・ Develop solution growth strategy and GTM
・ Follow up global strategy and share it with the team
・ Update product function to customers
・ Plan appropriate campaigns for new sales
・ Provide seminar, training and presentation as pre-sales activity
・ Provide trainings for sales team internally
・ Understand contract cycle for each customer
・ Effectively communicate with sales team and agencies as well as customers for the growth
・ Escalate product enhancement to global
・ Report activities and status to the manager in timely manner
応募資格 【必須】
・ Skill-sets to draft convincing proposals, internal/external
・ Analytical and critical thinking skills
・ Experience in client facing
・ Excellent presentation, documentation and communication skills
・ Language: Native level of Japanese, business level of Englis
【尚可】
・ Experience in subscription business
・ Familiar with writing scientific literature and related tools & services
・ Experience in working with agency
・Familiar with Academic & Government customers
・ Experience in price negotiation
・ Competency in MS office suite
年齢 24歳~35歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
港区
勤務時間 9:30-17:30(休憩1時間)
年収・給与 500万円~750万円
500~600万円 (前職経験による) プラス 年収の20%成果ボーナス
待遇 社会保険完備
休日・休暇 土日祝祭日休み・年間121日 有給休暇取得推進(初年度20日)

求人会社概要

求人会社名 SS16443
設立 1851年1月
資本金 0
概要 企業と専門家のために「インテリジェント情報」を提供する企業グループです。
業界の専門知識に革新的テクノロジーを結びつけ、世界で最も信頼の置かれている報道部門をもち、
知財・医薬・学術情報、メディア市場の主要な意思決定機関に重要情報を提供しています。
学術文献、特許、および医療・製薬(ライフサイエンス)に関する、高度・高信頼度の情報に特化して提供しています。
「インテリジェント情報」とは、コンテンツや革新的なテクノロジーと人的な専門知識を融合したもので、
大学・官公庁・科学・医療・金融などのあらゆる企業と機関・団体が、新たな行動をとるために必要な知識を提供し、
より的確かつ迅速な意思決定を可能にします。
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク

コンサルタントからのメッセージ

もともとはデータベースを提供する企業でしたが『特許・知財』『ライフサイエンス・薬事』『学術論文・研究体制』に関してOTCベースの相談が増加してきて上記の専門コンサルタント業務への変貌を遂げてます。