株式会社エントラスト(本社)

株式会社エントラスト (本社)

担当コンサルタント

山田 博之
(ヤマダ ヒロユキ)

本社

新着 CSA ビジネスアナリスト(アシスタントマネージャー)<東京>

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : ent226

  • 中途入社5割以上
  • 外資系
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
仕事内容 【職務要約】
・顧客/ビジネスのニーズを特定し、カスタマーサービスエリア(保険金部、お客様サービス部、お客様コールセンター)およびすべての利害関係者の要件を集約し、質の高いソリューションの提案・開発
・幅広くさまざまなプロジェクト(商品開発プロジェクト、業務改善プロジェクト等)に参加(分析、テスト等)
・日本ローカルだけでなく、アジア各国との共同プロジェクトにおいても上記職務を果たす

【職務詳細】
・カスタマーサービスエリアのビジネスのニーズを分析および業務要件の作成、ユーザー視点のテストプラン作成・実行
・ビジネスおよびISのステークホルダーとの関係構築および維持、報告会議の主催、定期的なレポート
・カスタマーサービスエリアの業務改善の企画・立案・実行
・チームが高いパフォーマンスを発揮できるようにスタッフをリードし、マネージャーと共に業務を遂行する
・上記について、日本ローカルだけでなく、アジア各国との共同プロジェクトにおいても上記職務を果たす。
応募資格 【経験】
・オムニチャネル/業務改善に関わる職務経験、ビジネスアナリストとしての職務経験が少なくとも3年はある。
・リードビジネスアナリストとしての経験があることが望ましい。
・生命保険業界、特に保険金・給付金業務または保全業務を経験していれば更に望ましい。
・多文化の環境の中での職務経験があることが望ましい。
・顧客データ分析の実務経験または統計・解析に関する基本的知識のあることが望ましい。

【スキルおよび能力】
・職域を超えたチームをサポート、場合によってはリードできるリーダーシップ、外交的手腕、モチベーションスキルを保持
・すぐれたコミュニケーション能力(口頭、書面、プレゼンテーション)
・高い問題解決力と意思決定力
・継続的改善に対する意欲・カスタマーセントリシティーに基づいた思考を有する
・英語力 - ビジネスレベルの文章力と会話力(TOEIC:800以上または同等レベル)が望ましい
・日本語 - ネイティブレベル
・アクセスやエクセル(VBA)を活用した高いツール作成能力がある人が望ましい
・システム開発プロセス(特にAgileモデル)に理解がある人が望ましい
・保険商品および保険業務に理解がある人が望ましい

【その他資格(公的資格、等)】
・ビジネスアナリスト関連の資格があれば望ましい
・保険関連の資格(生保講座または生保大学)があれば望ましい

募集年齢:30歳 ~ 40歳
年齢制限事由:特定職種の特定年齢層に限定して募集するため
年齢 30歳~40歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
笹塚本社(渋谷区笹塚)
勤務時間 ◆原則09:00~17:00 (実働7時間。フレックス制度あり)
年収・給与 600万円~800万円
◆想定年収:600~800万程度
【給与】専門性・能力を考慮し、当社規定により決定。
【手当】通勤交通費支給(当社規定による)
【賞与】変動賞与年1回(個人、会社業績に応じて支給)
待遇 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、ベネフィットワン、各種研修制度(英語、日本語研修含む)、育児・介護休業制度、wiwiwシステム(育児休業からの復職支援システム)の導入、退職金制度
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇、特別連続休暇、アニバーサリー休暇他

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
概要 外資系生命保険会社
業種 生命保険

この求人の担当コンサルタント

担当コンサルタント詳細

  • 金融
  • 金融・不動産

山田 博之 (ヤマダ ヒロユキ)

コンサルタント歴 : 13年

性別 : 男性

得意分野

金融 保険会社、制度共済、再保険会社、銀行、少額短期保険、証券会社などで、全国に広がるネットワークから独自に採用・人事情報を収集し、職種に応じた適正人材を紹介しています。

【金融専門職】保険会社などからの特定の求人に関して、適任者を推薦できる目を持っていることが当社の強みです。ピンポイントで絞り込まれたオーダーに応えられる人材を選定するスキームとスキルがあります。

【管理職/エグゼクティブ】これまでに実績のある取引先が、当社を信用して再度オーダーを出すケースが多く、取引企業や登録者との強固な信頼関係があると自負しています。当社は、保険・共済分野を専門としているため、一般には公開していない直接的な依頼が多く、その割合が顕著に増えています。昨年は全体の2割程度が非公開案件でしたが、現在は4割にまで増加しました。特に、依頼企業側でも極秘となっている案件やヘッドハンティング型の案件が急増しています。

コンサルタントからのメッセージ

・東京勤務
・アジア各国との共同プロジェクトもあります。