【用地開発(投資開発)】アジア最大級物流運用会社/物流不動産の日本ビジネスパイオニア

求人会社名 : 会社名非公開

求人ID : 2020-11-01

  • エージェント取り扱い求人
  • 外資系
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

募集要項

仕事内容 ●企業の特徴
(1)物流不動産のパイオニア…日本において物流不動産ビジネスを専門で展開しているのは同社のみです。大規模な物流施設は大手ディベロッパーでも専門知見が必要なため、なかなか参入が難しい領域です。
※物流不動産ビジネス…「賃貸用物流施設の開発・所有・運営」の事業展開のことです。
(2)将来性…同社の建設する物流施設は「先進的物流施設」と呼ばれる最新のものです。日本では今後eコマースの発展が見込まれており、物流施設の重要性はますます高まります。日本の物流施設の97%が建て替えのニーズがあると言われているため、同社のニーズも同様に高まることが想定されます。
(3)中途社員…同社は中途社員の入社の方がほとんどです。賃料収入で会社も安定していること、市場の伸びがあることから会社規模にも惹かれて入社している方が多数です。

●物流施設の新規開発および新規投資の為に以下の業務を担当
・開発用地の探索(事業会社、信託銀行、仲介会社等)
・マーケット分析(ターゲットテナント分析)、建物プランニング、デューデリジェンス
・事業計画/事業収支の作成・検証
・条件交渉、契約および決済引渡
・原則、担当者1名で用地の探索、事業収支の作成および用地取得までを行います。
・具体的なテナント探索および投資家への説明に関しては他部署が行います。

●ターゲットとする業界・企業など
大手不動産ディベロッパー(三菱地所、東急不動産等)、仲介会社(東急リバブル等)、信託銀行、ゼネコン、生命保険会社、不動産ファンド、JREIT等

●やりがい・身につくこと
成長分野かつ重要な社会インフラである先進的物流施設を、一から企画し開発できるポジションです。
物流にとどまらず新しいアセットへの挑戦も可能です。

●入社後の仕事の流れ
・入社直後:既存プロジェクトに参加し、仕事の流れや物件について理解を深めて頂きます
・その後の仕事:ご自身で担当するプロジェクトを持ち、他部署と連携しながら仕事を進めて頂きます

●募集背景
概ね年間5-6件、投資額にて約1,000億円を継続して投資しています。
今後も継続して事業拡大を計画していることから、更なる人員増強を考えています。
応募資格 ●MUST
・不動産開発、不動産投資経験又は不動産仲介経験(住宅は除く)5年程度
・大手不動産会社、信託銀行、大手仲介会社、大手ゼネコン、不動産投資会社何れかでの勤務経験

●WANT
・再開発事業や区画整理事業等の権利調整、許認可開発の経験があると尚可

●英語スキル
英語力(中級)
※新規案件のInvestment Memoの作成のため
※日常業務に関しては使用しないものの、当該能力があれば尚良い

●その他
・Wordスキル(グラフ/図、レポート作成)
・Excelスキル(グラフ作成、関数)
・PowerPointスキル(入力のみ)

●求める人物像
・主体性
どんな施設を開発したら顧客に訴求できるかなど、自ら考えて自発的に行動し、関係各部のメンバーを巻き込み行動を起こせる
・チームプレイヤー志向
チームや会社のことを考えて行動を起こせる
・コミュニケーション力
自分の伝えたい事を分かりやすく整理して伝える力(発信力)があり、相手の伝えたい意図を理解する力。また、理解を深めるために傾聴を行おうとする姿勢(受信力)
勤務地 東京都
●勤務先
本社(東京都港区東新橋)
勤務時間 ●勤務時間
・9:00~18:00 (所定労働時間8時間)
・休憩時間:60分(12:00~13:00)
・時間外労働有無:有 ※残業平均20時間(個人差あり)
年収・給与 600万円~1300万円
●年収詳細
・年棒制600万円~1300万円
※給与詳細は経験・能力・前職給与等を踏まえて決定
※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
※月額は固定手当を含めた表記です。
・昇給年1回(4月)/賞与:年1回(4月)
・残業手当有
・試用期間3ヶ月
※給与など条件の差異はありません。
待遇 ●雇用形態
正社員
・試用期間3ヶ月
※給与など条件の差異はありません。

●福利厚生
通勤手当(全額支給)、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、教育(OJT)、階層別研修(コーチング研修、面接官研修、メンター研修、他階層別研修)、英語特待生制度(社内公募、選抜された数名が年間で参加可)、メンタルケア研修、新入社員フォローアップ研修等)、団体生命保険、所得補償保険、医療保険、定期健康診断、健康保険組合保養所、カフェテリアプラン、提携スポーツクラブ、提携ホテル
休日・休暇 ●休日休暇
完全週休2日制(かつ土日祝) 有給休暇15日~20日 休日日数120日 年末年始休暇、特別休暇(慶弔休暇、生理休暇、傷病休暇、産前・産後休暇)
選考プロセス ●選考
面接2~3回 ※適性検査等なし

求人会社概要

求人会社名 会社名非公開
設立 2009年3月
資本金 100百万円
従業員数 約160名(2019年12月時点)
概要 【事業概要】
●アジア最大の物流施設プロバイダーであるグローバルロジスティックの日本法人です。シンガポールの不動産投資部門が取得した日中のポートフォリオを引き継ぐことを目的に2009年3月に設立されました。日本と中国の25都市において、約630万平方メートルの物流施設および産業用不動産を開発・運営しています。
●同社が調査した日本における投資家およびデベロッパーが所有する物流施設の推定延床面積970万平方メートル(開発物件、既存取得物件含む)のうち同社が1位(30%)となり、2位(11%)、3位(10%)、4位(8%)、5位(7%)となりました。
●非常に綺麗な物流施設です! 女性でも気持ちよく働ける環境を目指し、これまでの物流施設の概念を変える革新的な施設を作っています。
●物流不動産に特化している為、専業であるのが最大の強み。開発規模、実績ともに業界他社を大きく引き離し最近では三井不動産社と物流施設の共同開発をするなど、リーディングカンパニーとして他業界内から認められる存在へと成長。
●高速道路の近くなどに弊社の管理倉庫を設ける事で、多くの物流企業/EC企業より『荷物の運びだしにとても便利』という高評価。

【成長性・安定性】
日本における先進的物流施設は3%程度にとどまっており、従来の物流施設の建て替えニーズが大きく、e-コマース市場の拡大と相まって今後高い成長が見込める分野です。 また日本は、物流施設の稼働率が高いこと、賃料が安定していることから、安定した収益を上げることができています。 成長性の高さと収益の安定性から、日本は同社において極めて重要な位置づけとなっています。

【社風】
若い社員が多くフラットな環境で、ルールや決まりに捉われない自由な発想や表現が歓迎される風土があります。
業種 不動産

【用地開発(投資開発)】アジア最大級物流運用会社/物流不動産の日本ビジネスパイオニア

この求人の取扱い紹介会社

株式会社デパーチャー&パートナーズ (本社)

株式会社デパーチャー&パートナーズ(本社)

担当コンサルタント

木内 亮 (キウチ リョウ)

コンサルタント歴 : 1年未満

  • 消費財/アパレル
  • サービス・販売