新着

【FS - ACT 】 アクチュアリー業務に係るコンサルタント - JAP000CS

求人会社名 : EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

求人ID : 1128-7

  • エージェント取り扱い求人
  • 中途入社5割以上
  • 外資系
  • 管理職・マネージャー
  • 幹部候補
  • 女性の管理職3割以上
  • 採用予定数10人以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
  • 急募求人
  • 語学(英語)を生かす
  • 語学(英語以外)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

募集要項

仕事内容 【業務内容】
アクチュアリーグループでは、保険会社、認可特定保険業者および少額短期保険業者の責任準備金関係の監査補助業務ならびに保険会社向けの保険数理アドバイザリー業務を行っています。具体的には、次のようなサービスを展開しています。

【財務報告と測定】                                   
保険会社に求められるさまざまな会計基準に基づき、内部管理目的や外部公開を目的とするための財務諸表の、より効率的な作成および詳細な分析を支援いたします。
・ 財務報告体制の整備(エンベディッドバリュー、IFRS第17号等)
・ 収益性分析とその報告書の作成、財務成績予測機能の整備
・ 損害保険会社、少額短期保険業者等の保険計理人業務                                                              【責任準備金関係の監査補助業務】                           
各GAAPに基づき算出された責任準備金のレビューおよび財務諸表の監査について、保険数理面の支援をいたします。
・ 責任準備金のレビューおよび監査サポートの提供                                 
【保険数理モデル関連の業務】                             
保険数理モデルに関連した各種サービスを提供いたします。
・ 保険数理モデルの開発支援
・ 保険数理モデルのレビュー



応募資格 【経験業種】
保険会社、監査法人、またはコンサルティングファーム で、下記必須領域を経験していること。
ただし、 スタッフ、シニアは日本アクチュアリー会の研究会員以上、マネージャーは日本アクチュアリー会の準会員以上であること。

【経験業務】
【必須経験】
マネージャー以上については、生保または損保での決算(日本基準、USGAAP、IFRS等)に関する実務経験

【歓迎経験】
アセットモデルに関するモデリング経験  
ERMに関連する実務経験                              
商品開発(認可申請)に関する実務経験

【言語】
日本語 ネイティブ またはビジネス以上
英語 TOEIC600点以上が望ましい
※英語のスキルは問いませんが、基本的な英語の読み書きは必要となります。
入社後習得して頂ければビジネスの幅・深さは広まります。

【必要な業務経験・資格】
アクチュアリー(正会員、準会員、研究会員)
スタッフ、シニアは研究会員以上、マネージャーは準会員以上

プログラミング・スキル(VBA, C++等)
年齢 25歳~45歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号
東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
または会社が指定する場所
勤務時間 1. 始業・終業の時刻、休憩時間
所定就業時間 午前9時30分から午後5時30分
休憩時間 午後0時~午後1時
2. 労働基準法第41条第2項該当(管理監督者)の場合、労働時間等に関する規定の適用除外
年収・給与 600万円~1800万円
● 年俸600万円から1800万円(日比谷ミッドタウン勤務)
  但し、内定者のスキル、実績、マネジメント能力、期待値や前職の処遇を勘案の上、決定。

待遇 入社から6ヵ月間を試用期間とする
(ただし、期間中に適正が判断できなかったときは、6 ヶ月を限度として延長することがある)
*試用期間中、または期間満了後の本採用拒否は就業規則による
休日・休暇 1.法定休日:日曜日
2.法定外休日:土曜日、国民の祝日(ただし当社が指定する祝日は除く)、
  年末年始( 12 月 29 日から翌年 1 月 4 日まで)、創立記念日( 8 月の第 3 月曜日)、
  その他会社が指定する休日

求人会社概要

求人会社名 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
設立 2017年1月(1999年4月設立)
資本金 4億5千万円
従業員数 非公開
概要 ● なぜ、EYのアドバイザリーサービスなのか?

今日の世界経済の大きな潮流の変化は、あらゆる企業にグローバル化という「挑戦」と新たな「チャンス」を与え続けています。不確実に加速する変化のうねりの中で、マーケットは企業に持続可能な成長を求めています。企業は市場の評価と信頼を勝ち得るため、自身の可能性を追求し、イノベーションと成長を続けなければなりません。激しく変化し続けるグローバル市場を見据えたビジョンや戦略、プロセス、組織、人材、ビジネスインフラストラクチャ―、ガバナンスの整備は万全でしょうか。インターネットやテクノロジーの急速かつ高度な発展がもたらすデジタル化社会におけるビッグデータのチャンスとセキュリティリスク、サスティナブルな環境整備対策、ダイバーシティへの対応など、未来社会における明確な展望はお持ちでしょうか。

私たちEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのプロフェッショナルは、未来に向けた一つ一つの課題に対し、専門性の高いスキルと豊富な経験を持つ世界中のEYメンバーとともにチームを組成し、クライアントの業績向上に向けたビジョンを達成すべく、長期の取り組みを共にする総合アドバイザーです。

各業界のトップ企業と協働し革新を生み出してきた実績をもつハイパフォーマンスチームが、クライアントのビジョンを共有し、共に取り組み、より良い社会創りに貢献していきます。
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク 監査法人

【FS - ACT 】 アクチュアリー業務に係るコンサルタント - JAP000CS

この求人の取扱い紹介会社

株式会社クレドス (紹介事業部)

株式会社クレドス(紹介事業部)