【Strategic Impact】政策アドバイザー / 戦略コンサルタント - JAP000J7 日本

求人会社名 : EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

求人ID : 1127-23

  • エージェント取り扱い求人
  • 中途入社5割以上
  • 外資系
  • 管理職・マネージャー
  • 幹部候補
  • 女性の管理職3割以上
  • 採用予定数10人以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 駅徒歩5分
  • 急募求人
  • 語学(英語)を生かす
  • 語学(英語以外)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり

募集要項

仕事内容 米中冷戦時代に不可欠な日本企業の経営能力を補完するために、安全保障経済政策、サイバー政策、ESG投資政策、ブロックチェーン・フィンテック政策の分野で政策アドバイザーを務めているトップコンサルタントで構成したStrategic Impact Unit(ストラテジック・インパクト・ユニット、以下SIU)を創設し、下記6つのコンサルティングサービスの提供を通じて日本企業のさらなる成長を支援します。

<各サービスの概要>
Geoeconomics Strategy
各国の捜査機関およびインテリジェンス機関と連携した研究開発力の向上
CFIUSおよび秘密特許制度への対応を念頭に置いたM&A、アライアンス戦略
Five eyesとコモンウェルズインテリジェンスネットワークを活かした営業戦略
Economic statecraftの激化に伴う経済制裁に戦略的な対応が可能なSCM再構築
NIST SP800 171、53およびTAPA、NISPOMに準拠したサプライチェーン構築
国防権限法に対応した輸出管理体制および電子証拠保全能力の構築
セキュリティクリアランス保有人材のグローバルでの採用力強化

ESG Economics Strategy
TCFDやSDGsを梃子にした社会課題解決型事業オポチュニティ創出、ルール形成
ESG競争力強化による差別化戦略、共鳴できる顧客を優先するセグメント戦略
ESG視点での持続可能なバリューチェーン変革(人権監査やサーキュラーエコノミー対応など)
ESG投資をテコにしたファイナンス戦略とESG投資家を営業機能へと導くことができるビジョナリCFOへの変革
TCFDなど非財務情報開示にかかる世界トレンドへの日本企業の影響力強化
金融セクターとの協業による日本版ESGスタンダードの確立と世界展開

Smart Society Strategy
地域活性化に向けたB2B・B2Cハイブリッド地域通貨
商流・物流・金流情報ベースとした企業通貨経済圏
仮想通貨による資金調達(ICO)を通じた新産業育成
業界横断の本人確認の一元化とマネーロンダリング対策の高度化
サプライチェーンマネジメントとトレーサビリティの高度化
コンテンツの知的財産権管理と利活用に向けた権利処理
再生可能エネルギー利用時の二酸化炭素排出の可視化と取引
マイナンバーによるID連携で実現するデータ利活用社会

Data driven Redesign Strategy
データ流通プラットフォームの構築・運営
観光客の行動・決済データを統合したデータ流通基盤を活用した地域活性化戦略
社会課題を起点としたデータ駆動型社会変革
IoT・AIを活用したデータ駆動型エコシステム形成とスマートシティ戦略
利害関係のあるステークホルダを巻き込んだデータ流通による業界構造改革
情報信託機能利用によるイノベーション戦略
デジタルトランスフォーメーションによる経営改革
中小企業の企業連関を通じた新たな企業向け与信・マッチングモデルの構築

Augmented Intelligence & Innovation
AI/データアナリティクス戦略策定・組織設計・実行支援
エマージング・テクノロジー起点の経営戦略ロードマップ策定
ゲーム・チェンジング・テクノロジーの洞察を活用したR&Dテーマ創造
オープンイノベーション型の組織設計・人材育成
リアルテック系コーポレートベンチャーキャピタル設立・運営支援

Rule-making Strategy
社会課題起点および安全保障経済政策起点のルール形成戦略
通商政策をテコに間接税負担を最小化するグローバルサプライチェーン改革
製品とビジネスモデルの優位性を収益化する国際標準獲得戦略
日欧EPAとTPPによって不可欠となる原産地証明リスクへの戦略的対応



応募資格 【必要な業務経験】
・コンサルティングファームでの実務経験、または事業会社での経営企画や事業開発、または業務改革の実務経験
・論理的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力

【言語】
・日本語 ネイティブレベルまたはビジネスレベル以上、
 英語 ビジネスレベル以上 尚可
年齢 25歳~45歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号
東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
または会社が指定する場所
勤務時間 1. 始業・終業の時刻、休憩時間
所定就業時間 午前9時30分から午後5時30分
休憩時間 午後0時~午後1時
2. 労働基準法第41条第2項該当(管理監督者)の場合、労働時間等に関する規定の適用除外
年収・給与 600万円~1800万円
● 年俸600万円から1800万円(日比谷ミッドタウン勤務)
  但し、内定者のスキル、実績、マネジメント能力、期待値や前職の処遇を勘案の上、決定。

待遇 入社から6ヵ月間を試用期間とする
(ただし、期間中に適正が判断できなかったときは、6 ヶ月を限度として延長することがある)
*試用期間中、または期間満了後の本採用拒否は就業規則による
休日・休暇 1.法定休日:日曜日
2.法定外休日:土曜日、国民の祝日(ただし当社が指定する祝日は除く)、
  年末年始( 12 月 29 日から翌年 1 月 4 日まで)、創立記念日( 8 月の第 3 月曜日)、
  その他会社が指定する休日

求人会社概要

求人会社名 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
設立 2017年1月(1999年4月設立)
資本金 4億5千万円
従業員数 非公開
概要 ● なぜ、EYのアドバイザリーサービスなのか?

今日の世界経済の大きな潮流の変化は、あらゆる企業にグローバル化という「挑戦」と新たな「チャンス」を与え続けています。不確実に加速する変化のうねりの中で、マーケットは企業に持続可能な成長を求めています。企業は市場の評価と信頼を勝ち得るため、自身の可能性を追求し、イノベーションと成長を続けなければなりません。激しく変化し続けるグローバル市場を見据えたビジョンや戦略、プロセス、組織、人材、ビジネスインフラストラクチャ―、ガバナンスの整備は万全でしょうか。インターネットやテクノロジーの急速かつ高度な発展がもたらすデジタル化社会におけるビッグデータのチャンスとセキュリティリスク、サスティナブルな環境整備対策、ダイバーシティへの対応など、未来社会における明確な展望はお持ちでしょうか。

私たちEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのプロフェッショナルは、未来に向けた一つ一つの課題に対し、専門性の高いスキルと豊富な経験を持つ世界中のEYメンバーとともにチームを組成し、クライアントの業績向上に向けたビジョンを達成すべく、長期の取り組みを共にする総合アドバイザーです。

各業界のトップ企業と協働し革新を生み出してきた実績をもつハイパフォーマンスチームが、クライアントのビジョンを共有し、共に取り組み、より良い社会創りに貢献していきます。
業種 コンサルティングファーム・シンクタンク 監査法人

【Strategic Impact】政策アドバイザー / 戦略コンサルタント - JAP000J7 日本

この求人の取扱い紹介会社

株式会社クレドス (紹介事業部)

株式会社クレドス(紹介事業部)