株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所(株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所)

株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所 (株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所)

OLED画質改善技術開発

求人会社名 : 外資系電子・電機機器メーカー

求人ID : 18788

  • 外資系
  • 海外勤務あり
仕事内容 1)先行画質技術開発
‐2年後の製品に使用する自社/外部のSoC 画質検証
-HDR関連技術開発(HDR10, Dolby HDR, HLGなど)
‐画質アルゴリズムの具現: HDR Effect, Dynamic Tone zone、Device最適画質アルゴリズム、画質エンジン具現(DC, SR, DCS)
* DC : Dynamic Contrast(実用明暗比改善、自社アルゴリズム)
* SR : Super Resolutionアルゴリズム
* DCS : Dynamic Color Saturation(Color鮮明度改善アルゴリズム)
2) 画質改善業務
‐MEMC(FRC)性能改善:Motion Judder、Halo改善、Cadence処理
‐LED Local Dimming技術:明暗比改善、BPL技術開発
‐広色域処理技術開発:BT. 2020信号のGamut mapping、3D Color
mapping技術
3)開発モデルの画質改善
‐実用明暗比、選好指色感の改善、鮮明度、Noise除去技術開発など
4)その他
競争他社の画質分析及び改善点提案

テレビ事業の主力製品として、OLED(有機EL)テレビを世界で発売しております。
おかげさまで好評をいただいておりますが、今後、更なる画質向上、映像技術向上を果たし、高い競争力を確保していきたいと考えております。
そのため、外部からOLEDテレビの画質改善の経験者を招き、2~3年後の製品のための技術開発をしていただきたいと考えております。
本採用は、本社業務に関わるものであり、主な執務場所は韓国本社になります。
*勤務地の本拠は韓国/平澤(ピョンテク)です。2週間/月 程度の韓国勤務が発生します。
*採用形態は、正社員もしくは契約社員です。
*3名採用予定
応募資格 画質競争力の強化方針や差別化を研究しTVセットの開発から評価まで経験している方(10年以上の業務経験者)

【want】
・英語がビジネスレベルなら尚可ですが、通訳をつけるのでそれ以下でも可
・Sony, Panasonicなどの日本の大手TVメーカ出身者が望ましい。
年齢 35歳~50歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都, その他アジア
東京都 / 韓国
勤務時間 -
年収・給与 800万円~1500万円
年収800-1500万円

求人会社概要

求人会社名 外資系電子・電機機器メーカー
概要 電子・電気機械器具製品の技術開発及び研究
業種 家電・AV機器