新着

【調達部品バイヤー】の募集です!農機最大手でのお仕事:農業機械・建設機械・産業用エンジンに関連する構成部品の調達業務です。

求人会社名 : 農機最大手企業(現在の海外売上高比率68%)

求人ID : IBKUBO90221-1

  • エージェント取り扱い求人
  • 5期黒字
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 勤務地限定
  • U・I ターン歓迎
  • 設立50年以上
  • 急募求人

募集要項

仕事内容 ■お仕事内容:
※国内外における農業機械、建設機械、エンジンに関連する構成部品の調達業務をお任せいたします。製品開発段階から設計や製造部門と共にプロジェクトに関わり、調達部品のQCD全てに関与します。
【具体的には】
 ・製品企画段階:コンカレント活動
 ・初物生産~量産段階:調達部品の品質確保/部品価格交渉・決定
 ・品質不良対応:原因究明・解決
≪配属予定部門の特徴≫
※調達第一部 約140名 バイヤー所属5部門に分かれております。
※調達品目別の組織になっており、ご経験・得意分野・現在の組織構成を考慮の上、初期配属を決定します。
 (1)ギア軸調達課:挽物、鍛造品等
 (2)鋼板樹脂調達課:薄物板金部品、樹脂部品等
 (3)機械機器調達課:キャビン・ロータリーなど主にアッシ部品、厚物板金 部品
 (4)素材調達課:鋳物、アルミダイカスト等
 (5)購買課:大手メーカーから機能部品を購入
<今後の計画>
※事業収益に直結する基本活動の強化として、以下を掲げております。
 ・QCD向上活動/コンカレント活動の強化
 ・調達リードタイムと棚卸在庫の圧縮 等
応募資格 <必須>:いずれかの経験と学力
 ■製造メーカーでの資材購買の経験をお持ちの方
 ■機械、電機業界出身で設計図面が読め、(1)設計(2)セールスまたはサービスエンジニア(3)営業などの部門での経験をお持ちの方
 ■大卒以上若しくは相当の基本学力を身に着けておられる方
 <歓迎>
 ■海外企業と英語で交渉した経験がある方、もしくは英語で交渉できる語学力をお持ちの方
年齢 28歳~38歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 大阪府
堺市:堺製造所
(南海高野線「堺東駅」バス10分)
勤務時間 8:00~16:30(休憩12:00~12:45)
年収・給与 450万円~850万円
※経験スキルと前年収、ご年齢により決定となります。
(20代後半から30代後半の方を想定した年収水準です)
<年収参考例>
■27歳:539.2万円(扶養家族1名、住宅手当有、残業代を除く)
■34歳:715.8万円(扶養家族3名、住宅手当有、残業代を除く)
他に、通勤手当等の手当支給有。
待遇 ※正社員
(試用期間:3か月)
※社会保険完備
※福利厚生:
 ・退職金制度
 ・貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金、住宅財形)、団体貯蓄保険
 ・クボタファンド(従業員持ち株会)
 ・ファミリーライフサポート保険
 ・カフェテラスプラン(スポーツ施設利用補助、旅行費補助等)
 ・各種健康診断
 ・人間ドック補助
休日・休暇 ※年間休日:125日
 ・年末年始
 ・夏季
 ・GW
 ・年次有給
 ・慶弔休暇

求人会社概要

求人会社名 農機最大手企業(現在の海外売上高比率68%)
設立 1890年
資本金 840億円
従業員数 33,845名
概要 「衣食住のうち、食・住に直結する社会的意義の高い事業に携わることができ、世界が直面する食糧・水・環境問題の解決に直接的に貢献できる企業です」
■グローバル・メジャー・ブランドを目指し、2019年度に売り上げ2兆円を目指す企業。
■海外売上比率67%超、営業利益率11%超の実績企業。
業種 自動車・自動車部品・輸送用機器 機械

【調達部品バイヤー】の募集です!農機最大手でのお仕事:農業機械・建設機械・産業用エンジンに関連する構成部品の調達業務です。

この求人の取扱い紹介会社

株式会社キャリアリソース (本社)

株式会社キャリアリソース(本社)

担当コンサルタント

伊吹 明 (イブキ アキラ)

コンサルタント歴 : 6年

  • 自動車・輸送機器
  • 機械/メカトロニクス
  • 建設・設備/不動産
  • 土/日でも面談可能
  • 親身なコンサル
  • 業界知識豊富
  • 事務・管理・企画
  • 電気・電子・機械・制御
  • 建築・土木・施工管理関連

コンサルタントからのメッセージ

※大きなやりがいが伴うお仕事です!
「同社は農業機械、小型建設機械、産業用小型ディーゼルエンジンの各分野における国内トップ企業であり、バイヤーの仕事はその業務成果が会社の利益を大きく左右する重要な役割です」
更には、「取引先とともに良くなっていく」姿勢を掲げており、バイヤーも調達先サプライヤー工場の生産性や安全、経営面に踏み込んだ指導を行うことがあります。