キャリア・ネットワーク株式会社(キャリア・ネットワーク株式会社)

キャリア・ネットワーク株式会社 (キャリア・ネットワーク株式会社)

新着 サプライヤークオリティ&デベロップメントディレクター <正社員>

求人会社名 : 外資系企業 設立50年以上 大手企業 従業員数1000人以上 フレックスタイム制 土日祝休み

求人ID : KUS0102

  • 外資系
  • 幹部候補
  • シニア歓迎
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • 設立50年以上
  • 住宅補助制度
  • 急募求人
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 退職金制度
  • 固定給30万円以上
  • 海外展開あり(日系グローバル企業)
仕事内容 日本及び中国管轄のサプライヤークオリティ&デベロップメントバイスQDCF-TSR(Quality Delivery Cost Features‐Technology Sustainability Risk)の視点からサプライヤークオリティをマネジメントするポジションです。
購買、デザインエンジニアリング、工場品質及びフィールドクオリティの各部門と連携しサプライヤークオリティ&デベロップメントエンジニアチームをリードします。

【主たる責任範囲】
・部門効率向上への貢献
・戦略、目標に沿ったサプライヤークオリティの確保のリード業務
・サプライヤー各社に対して会社共通の戦略を推進
・購買、テクノロジー及びサプライヤー評価チームとの連携のもとベストサプライヤー選定を遂行
・プロジェクト、製品維持のためのAPQPとPPAPの充足管理
・グループ企業内購買SQ&Dでのプロセス推進とベストプラクティスの共有
・SQA知識の共有化の推進
・品質KPIの充足
・部門意議の向上
・品質要求が品質計画を通して他部門に展開されることの確保
・クロスファンクションチームとのコミュニケーションの推進
・QDCF-TSRの趣旨に沿ったサプライヤー開発
・プロジェクト活動におけるサプライヤーの参画推進
・部門人員育成
・部門人員及び予算管理
・会社プロセス、行動規範、企業価値に沿った業務推進
応募資格 ・10年以上の購買、品質、製造生産あるいは製品開発経験(自動車業界での経験尚可)
・客観的に認められるマネジメント経験
・日本市場におけるサプライヤー状況の知識
・マルチカルチャー組織での業務経験
・語学力:日本語並びに英語
・強力なリーダーシップスキル
・多様性及び個人、専門領域促進ができるマネジメント能力
・共通の目標及び強力なモラルと精神に基づく効果的なチーム作り能力
・強力なカスタマーフォーカスとビジネスマインドセットを有している
・プレッシャーと時間的制約の中で、防止すべき活動の事前阻止、問題解決を素早く対応出来る能力
・行動可能なフィードバックが出来る能力
・リスク、機会、他の解決策などに基づき社内のステークホルダーとの協調のもと最善な判断ができる能力

【その他】
・大卒以上
年齢 40歳~55歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 埼玉県
上尾市
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間 /フレックスタイム有)
年収・給与 想定年収:1000万円~1500万円位 ※経験・能力等を考慮の上、個別にご相談させていただきます。
待遇 ・健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険完備
・退職金制度(確定拠出年金または前払退職金)
・借上げ社宅
・トレーニングジム完備(埼玉県上尾本社)
休日・休暇 ・完全週休2日制(土・日)
・年間休日121日(当社カレンダーによる)
・有給休暇(初年度15日、以後、繰越分を含め最大40日)
・各種休暇取得促進制度あり(リフレッシュ休暇、記念日休暇など)
・各種休暇(看護、傷病、結婚、出産・育児、慶弔)制度有

求人会社概要

求人会社名 外資系企業 設立50年以上 大手企業 従業員数1000人以上 フレックスタイム制 土日祝休み
設立 1935年12月
資本金 775億円
従業員数 6210名
概要 ・自社ブランドの大型・中型トラックの開発、製造、販売
・自社ブランドの小型トラックの販売
・ディーゼルエンジンの製造、販売
・自動車用部品の製造、販売
・トラック・バスの整備、および補修部品などの販売
・海外自社ブランド製品の輸入、販売
業種 自動車・自動車部品・輸送用機器

コンサルタントからのメッセージ

・世界有数の商用車企業の一員として、グローバルのノウハウを享受する一方で、日本に根差す商用車メーカーとして、これまで以上に従業員の結束力を固めつつある
・開発、生産、販売、カスタマーサービス、サポート部門の一体化を進め、部門横断的な活動を通じて、課題の迅速な解決・実行に努める
・モダンでスリムな企業体制を目指して変革を続け、魅力的な商品とサービスでお客様から選ばれると同時に、収益性の高い企業になることを目指している