キャリア・ネットワーク株式会社(キャリア・ネットワーク株式会社)

キャリア・ネットワーク株式会社 (キャリア・ネットワーク株式会社)

新着 【Technology Solution】製品開発プロジェクトマネージャー(Manager又は Director)<正社員>

求人会社名 : 上場企業 フレックスタイム制 語学が生かせる

求人ID : UZ1471

  • 管理職・マネージャー
  • 上場企業
  • 従業員1000名以上
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • 急募求人
  • 語学(英語)を生かす
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
仕事内容 ブランド製品(Consumer製品および一部Technology Solution製品)における複数のプロジェクトを管理し、製品/サービスの品質と信頼性を向上させ、競争力を向上させる。
こちらで担当する製品は、単なるモデルチェンジではない新規分野カテゴリーや、新規技術を導入した製品となります。
<目的>
・プロジェクトマネージメント
・顧客、EMSベンダー、社内チームとの連携管理

<業務内容>
・RFQまたは製品定義の段階で顧客やグローバル製品マネージャー(GPM)、ステークホルダー(チーム)とプロジェクトスコープを定義する(明確化)。
・チームの責任を明確かつタイムリーに行うため、プロジェクト計画の策定およびタイムリーなアップデートを行う。
・リスクと損失を最小限に抑えるため、リスク管理(プロジェクトリスク分析)およびプロジェクトの対応計画を策定する。
・プロジェクト目標(機能、コスト、スケジュール、品質)を効果的に達成するために、顧客/GPM/チームとの適切なコミュニケーションを行う。
・顧客/GPM/チームとの問題管理。
・開発段階で顧客/GPMから最初の連絡を受け、ステークホルダー間において技術的な話題やプロジェクトの状況を適切にコミュニケーションする。
・顧客サイトやEMSでの設計/量産ラインの試運転に参加し、 試作段階で起きる設計や品質問題を解決するのに必要なリソースを手配する。
・量産前全ての段階でデザインレビューを実施し、必要な製品検証テストおよび文書を管理する。
・開発費と製品コストを管理し、製品のコスト目標を達成する。
・開発段階において顧客またはGPMの要求を管理し、エンジニアチームが承認された製品仕様を維持するためのサポートを行う。
・それぞれのプロジェクトの作業量に基づいて必要なリソースを定義する。
・各プロジェクトで得た有益な知識や経験をチーム内で共有する。

<補足>
・現メンバー異動に伴う募集です。
・当組織にはPMとFAEがおり、日本には統括責任者のSenior Directorの他にPM6名、その他台湾や上海にPM&FAEで計19名おります。
応募資格 ・電気もしくは機械設計のバックグラウンドおよびご経験
・製品設計開発プロセスの理解(プロジェクトマネジメント経験あれば尚可)
・日本語および英語でのコミュニケーションおよびプレゼンテーションスキル
・チームや顧客とのオープンマインドなコミュニケーションおよび関係性構築スキル

【その他】
・大卒以上 理系
年齢 35歳~45歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
新宿区
勤務時間 1日の標準労働時間を8時間とするフレックスタイム制度
・コアタイム:10:00~16:00(1時間の休憩を含む)
年収・給与 想定年収:700万円~1000万円位

経験・能力等を考慮の上、個別にご相談させていただきます。
待遇 各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
Benefit Station(福利厚生サービス)
休日・休暇 土・日・祝(完全週休2日制)、有給休暇、季節休暇、年末年始休暇、慶弔・育児・介護休暇、産前産後休暇、生理休暇、その他会社が定める休日

求人会社概要

求人会社名 上場企業 フレックスタイム制 語学が生かせる
設立 1983年3月
資本金 42億346万9000円
従業員数 【連結】1099名、【単独】430名
概要 ペン入力タブレット、PC用電子ペンシステムなどのメーカー
業種 電子・電気部品 コンピューター・周辺・OA機器

コンサルタントからのメッセージ

私たちは、この世界をよりクリエイティブな場所に変えるため、インスピレーションをとどけ、その方法を提供します。

人類の進化の中心には、常にクリエイティビティがありました。それは私たちの思考を刺激し、新しいイマジネーションを形にする大切な役割を担っています。私たちはデジタル技術によって人々のクリエイティビティの拡大を支えてきたことを誇りにしています。当社は人々がつながり、自らを自由に表現する新しいツールを生み出すことで、よりクリエイティビティの発揮に貢献できると考えています。