株式会社ビッグアビリティ(神田オフィス)

株式会社ビッグアビリティ (神田オフィス)

空調テクニカル・マネジャー/スペシャリスト Air Technical Manager

求人会社名 : 世界36ケ国780拠点を有するスイス・グローバル企業の日本法人

求人ID : YS-dksh-AirTech

  • 外資系
  • シニア歓迎
  • 土日祝日休み
  • 勤務地限定
  • 設立50年以上
  • 急募求人
  • 語学(英語)を生かす
仕事内容 主に担当する製品は、データセンター向け精密空調設備機器となります。
・担当する製品(精密空調設備)の機械・電気設計的な内容まで含め理解し、改造、修理等含む機器技術管理を行う。
・機器性能を理解したうえでの技術サービス(アフターサービス含む)、顧客サポート業務
・納入設備の運転チェック(情報処理の部分を含む)
・納入仕様書の作成、監修、指示(図面監修含む)
・設備据付工事の指導・監督、修理調整、トラブル・シューティング
・顧客に対する技術説明、仕様の打ち合わせ
・技術営業補助活動(新規案件の発掘活動を含む)
・フィールド・サービスを担当する小チームでのチームワーク
応募資格 必須
・空調機、空調機制御の実務経験または関連した知識・経験がある方
・機械工学の学位があれば尚可
・「1級管工事施工管理技士」または「建築設備士」資格保持者は尚可。
・設備工事の知識と経験、据付を行うサブコンの指揮・管理経験があれば尚可
・顧客の要望に丁寧に対応する忍耐力、説明力
・自主性・自発性
・小さなチームで仕事をする協調性

歓迎
※英語力(初級以上)あれば有利

年齢 ~50歳まで
【年齢制限理由】
技能等の継承の観点から特定の職種において労働者数が相当少ない特定の年齢層に限定するため
勤務地 東京都
港区
勤務時間 9:00~17:30
 (フレックスタイム制、コアタイム11:00~15:00、必須労働時間 1日7.5時間×各月の所定勤務日数)
年収・給与 700万円~1200万円
700~1200万円
(モデル給与額です。前職・経験・スキルを考慮の上、要検討。)
待遇 ■待遇・福利厚生
社会保険(雇用・健康・労災・厚生年金・介護)
会員福利厚生プログラム
-宿泊・レジャー/スポーツ・エンターテインメント/-育児・介護-ライフサポート

■研修制度 
英語、中国語講座。財務諸表研修、外国人講師によるマネージャー研修など、
参加希望をできるだけ尊重します。
必要に応じて外部研修の受講費用も会社が半額負担(限度額有)、
自己投資を惜しまずスキルアップに意欲的な方にはうってつけの環境です。

■遠隔地にお住いの方へ
同社への転職にあたって、転居が必要な場合、
その転居費用を同社が負担させていただきます。
休日・休暇 完全週休2日制(土日)、祝日
夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、傷病休暇
選考プロセス 書類選考→面接2~3回⇒Offer 
※人事面談⇒部門長面接⇒(ケースバイケースで、部門担当者との業務確認面談)⇒Offer

求人会社概要

求人会社名 世界36ケ国780拠点を有するスイス・グローバル企業の日本法人
設立 1865年(日本法人創業)
資本金 16億円
従業員数 340名
概要 アジア地域を中心に、法人を対象とする包括的事業サポートサービスを提供する商社。
外資系企業でありながら日本で創業された、ユニークな経歴を有します。
本社をスイス・チューリッヒに置き、世界37カ国以上で取引を展開しています。
※スイス証券取引所上場企業。

同社は世界36カ国に780拠点を有するスイスのグローバル企業グループの一員です。
1865年(慶応元年)に横浜で創業した商社を源流として、日本の産業と文化の発展に貢献してきました。
2009年に社名を変更し、2015年に創業150周年を迎えました。
現在、同社は「テクノロジー事業部門」、「消費財事業部門」、「生産資材事業部門」の3つの事業部門を展開しています。
創業当時、同社の商館は日本の生糸取引の中心となり「生糸王国日本」を築きあげる上で大きな役割を果たしました。
また、日本最初のガス燈のためのガスプラント設置にも貢献し、明治中期には時計・機械などの輸入を開始するなど、日本に根ざしたスイス系商社として多くの足跡を残してきました。
同社グループは、アジア諸国に強固なネットワークとブランド力を持ち、ビジネスパートナーに新規および既存市場でビジネスの拡大を支援する「マーケットエクスパンションサービス」のリーディングカンパニーであり、同社はその中核を担っています。
2012年にスイス証券取引所に上場し、グループ全体の売上高は110億スイスフラン(1兆2,590億円、2017年度)、31,970名のスタッフを擁しています。
業種 商社(総合)

コンサルタントからのメッセージ

「コンビニのATMでお金を引き出す」、「E-commerceサイトで買い物をする」、「スマホからメッセージを送る・SNSを見る」・・・今やデータセンター無くしては私達の生活は成り立ちません。
クラウドデータセンターの増加とともに、日本におけるインフラ管理のための製品の需要はまだまだ見込まれており、日本は高いポテンシャルを持つマーケットです。
営業力を強化し、新規顧客や新規アプリケーションへのリーチを増やしていくための増員募集となります。