株式会社ビッグアビリティ(神田オフィス)

株式会社ビッグアビリティ (神田オフィス)

【法務部】法務担当(管理職候補)

求人会社名 : 東証1部 データセンター/クラウド事業者のパイオニアとして確固たるポジションを築いている企業

求人ID : YS-sakura-houmu

  • 上場企業
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • フレックスタイム制
  • 急募求人
仕事内容 法務
▼契約法務(法律相談含む):
・各部門での取引発生時における法的相談や取引における留意事項についての相談対応
・契約書作成対応と相手方契約書のレビュー
▼商事法務:
株式事務、取締役会事務局運営、株主総会対応、インサイダー管理、コーポレートガバナンス対応など
▼プロジェクト対応:
・新規事業創出、新サービス開始、大型営業案件対応、M&Aなど社内プロジェクトにおける法務メンバーとしての参画
(当該プロジェクトにおける法務対応を原則としてワンストップで実施)
▼その他:
・電気通信事業法、プロバイダ責任限定法など法令対応についての調査や改正アップデートキャッチアップなど
・知財管理の一環としての商標マネジメントの一連の対応
・弁護士と連携した訴訟対応
・経営からの要請に対しての法務としての提案、進言等への対応

ご経験とご意向によっては、是非とも将来的な管理職候補としてお迎えしたいと考えております。
会社の事業成長に合わせて、法務部門も守備範囲や組織体制を整備するフェーズとなっており、戦略的な体制構築についても共にチャレンジしていただけることを期待しております。
応募資格 ・事業会社での企業法務に関する実務経験4年以上
・論理的に事象を分解・整理し、組み立てていける能力

期待する将来像
企業法務の実務家として活躍する中で、「専門的見地からリスクを認識し警鐘を鳴らす面」と「リスクテイクするための材料を提示して事業成長を支援する面」の両側面をバランスよく使い分け、そうした支援を通して経営や現場を力強くサポートしていけるような将来像を期待します。

歓迎
・法的見解と経営視点の両面を意識してアウトプットにつなげることができる能力
・役職者として組織のマネジメントに携わった経験2年以上(法務部門問わず)
・法務判断において、必要に応じて事業・会計・税務・人事などの広範な視点で捉えられる経験

募集年齢 35~45歳

求める人物像
・難易度の高い業務において深い専門性と広い視座をもって突破することにやりがいを感じられる方
・法を理解し遵守する真摯な姿勢と、ビジネスの背中を押すための柔軟な解決策をバランスよく保持できる方
・自分の仕事を制限せず、創意工夫し、積極的に様々な業務に取り組める方
年齢 35歳~45歳まで
【年齢制限理由】
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を採用するため(職務経験不問)
勤務地 東京都
新宿区西新宿
勤務時間 9:30~18:30
コアタイム(12:00~16:00)を中心に、10分単位で前後にスライドする事が可能です。
年収・給与 560万円~750万円
年収 560万円~750万円

給与改定 年2回(4月/10月)
・当社人事制度による査定にて給与を決定します。

賞与 年2回(6月/12月)
・当社人事制度による査定にて賞与を決定します。
待遇 [各種社会保険完備] 雇用、労災、健康、厚生年金
[通勤手当・住宅補助費] 
[次世代育成手当]
[祝い金] 
社員の子女が保育園・幼稚園、小学校、中学校、高校・高専、短大・大学に入学時に、お祝金を支給。
休日・休暇 [休日] 完全週休2日(土日祝)、バカンス休暇、冬季休暇、記念日休暇、特別有給休暇
[年間休日] 125日(2017年度)
[有給休暇] 入社時20日付与。1日・半日・1時間単位で取得が可能。

求人会社概要

求人会社名 東証1部 データセンター/クラウド事業者のパイオニアとして確固たるポジションを築いている企業
設立 1999年
資本金 22億5,692万円
従業員数 約500名
概要 ・インターネットへの接続サービスの提供
・インターネットでのサーバの設置およびその管理業務
・インターネットを利用した各種情報提供サービス業務
・電気通信事業法に基づく電気通信事業
・マルチメディアの企画ならびに製作・販売
・インターネットに関するコンサルティング
・コンピュータソフトウェアの企画・開発およびその販売
・コンピュータおよびその周辺機器の製作および販売・保守
・不動産の賃貸および管理
業種 システムインテグレーター・ソフトウェアメーカー WEBインテグレーター

コンサルタントからのメッセージ

こんなところが魅力です!
・会社の成長に合わせて法務の機能・役割を見直し、再構築する過程に参加することができます。
・既成の方法ではなく、アイデアや工夫を積極的に業務に取り入れる風土です。
・上場企業としての成長過程において、様々な他社事例のないチャレンジングな法務実務を経験することが可能です。