アスパイア株式会社(東京本社)

アスパイア株式会社 (東京本社)

  • 企業と密なリレーション
  • 若手キャリアアップ支援
  • 模擬面接あり
  • 事務・管理・企画
  • IT・ネットワーク
  • 経営幹部・コンサル
  • 転職成功事例あり

山本 俊介 (ヤマモトシュンスケ)

コンサルタント歴:10年

性別:男性

得意分野

コンサルティング業界 コンサル経験者、未経験者の方それぞれに併せたサポートをさせて頂きます。

経験者の方には、実際に各ファームで働いている転職希望者の方や過去の入社者の方との情報交換の中で得た、『生の情報』をお伝えします。現在ご自身が働く環境と比較をしながら、短期的だけでなく中長期的に見た際のキャリア形成のご相談に乗らせて頂きます。

未経験者の方には、まずは業界について知って頂くことから始めます。
異業界へのチャレンジは期待も大きいけれど不安も大きいはずです。
大切なのは『実態を知ること』だと考えています。
コンサル業界で働くメリットややりがい、異業界からの転職成功例や苦労話、今後の業界動向等をお伝えした上で、その方に相応しい転職先かを相談致します。

≪主な紹介領域≫
デジタルマーケティング、組織人事、業務改革(SCM・CRM等)、ITテクノロジー領域。
※インダストリーは非限定で横断的に御紹介。
マスコミ/広告業界 主に、BtoCのWebビジネスの企業を中心にご紹介しております。
(情報プラットフォーム、ECビジネス、デジタルマーケティング等の大手企業)
業界内でも最先端のサービス展開をしている企業を厳選し、キャリアアップにつながるご提案をさせて頂きます。

≪主な紹介ポジション≫
経営企画、新事業開発、マーケティング、ITエンジニア。

このコンサルタントの転職成功事例

性別:男  年齢:27歳  学歴:大卒  文理:文系

  • 転職前

    • 業種 :生命保険
    • 職種 :営業企画
    • 職位 :リーダークラス
    • 年収 :580万円
  • 転職後

    • 業種 :コンサルティングファーム・シンクタンク
    • 職種 :戦略・経営コンサルタント
    • 職位 :コンサルタント
    • 年収 :650万円

保険業界での知識を活かして大手コンサルファームへのご転職。「長期的に見た収入アップ」と「様々なプロジェクトを通した自己成長」が叶う転職が実現。
≪詳細エピソード≫
コンサルファームは新卒の就職活動でも受けていなかったため初のチャレンジだったので、まずは各ファームの特徴を整理した上で受験先を選定、その上で選考への準備も含めたスケジュールを一緒に考えました。
コンサルの選考で合否を分けるポイントは大きく2点。1つは、「何故コンサルを志すのか」を過去のキャリアと絡めながら整理しての『面接対策』。もう1つは「論理的な思考力」を判断するための『ケーススタディ対策』です。多くの企業よりも選考のハードルが高い言われるコンサル業界ですので、これらの対策には力を入れました。
最終的には転職者の方の努力もあり、無事に合格を勝ち取ることができました。

性別:男  年齢:29歳  学歴:大卒  文理:文系

  • 転職前

    • 業種 :広告・デザイン・イベント
    • 職種 :営業・マーケティングコンサルタント
    • 職位 :プレイングマネージャー
    • 年収 :650万円
  • 転職後

    • 業種 :コンサルティングファーム・シンクタンク
    • 職種 :営業・マーケティングコンサルタント
    • 職位 :シニアコンサルタント
    • 年収 :750万円

広告代理店でのクライアントへのWEBマーケティングコンサルタントの経験を活かし、大手コンサルティングファームのデジタル領域のコンサルタントへのご転職。「高い専門性を持った仲間と一流のクライアントに対しての仕事がしたい」という希望を実現(年収もアップ)。
≪詳細エピソード≫
前職の広告代理店でも遣り甲斐は持っていたものの、顧客に提案できる手法が限定されてしまっている部分が多く、中々すぐには改善できない状況。自身の成長の為にももっと最先端の領域で仕事をしたいと考えてのご転職。仕事やプライベートでコンサルファームの事は比較的理解があった為、受験先のコンサルファームの特徴や面接傾向に特化して対策を行い、見事合格。これまで以上に成長できる環境で活躍する機会を獲得して頂けました。

コンサルタントからのメッセージ

『知らない世界』を『知っている世界』に、まずはそこから。「転職」はあくまで選択肢の一つです。

今、貴方はどのような選択肢をお持ちでしょうか?
「友人が勤めている企業」「学生時代からの憧れの業界」「何となく大変そうな職種」等、様々な判断材料があるかと思います。
しかし、本当にその業界・企業・職種の事を適切に理解できているでしょうか?断片的な情報によって良くも悪くも誤ったイメージがついてしまっているかもしれません。

人生の重要な決断の1つである「転職」を検討している皆様にとって大切なのは、適切な情報収集をすることです。正しい情報があった上で、初めて「良い」「悪い」が判断できるかと思います。

「知らない世界」を「知っている世界」にする為に、遠慮なく御相談下さい。情報整理をした上で、最終的に判断をするのは私ではなく貴方自身です。私の役割は、少しでも正確な判断材料をご提供した上で、客観的なアドバイスをさせて頂く事だと思っています。

ぜひ、新しい一歩を踏み出すお手伝いをさせて下さい。

担当求人案件

  • IT・ネットワーク (36件)
  • 経営幹部・コンサル (44件)

事業所の求人一覧へ(全150件)