新着

国際財団でプログラムオフィサー(海洋政策研究)

求人会社名 : 国際財団

求人ID : 44596-197

  • エージェント取り扱い求人
  • 語学(英語)を生かす
  • 勤務地限定
  • 土日祝日休み

募集要項

仕事内容 同財団は、海洋ガバナンスの確立を重点課題の一つとして設定しています。
海洋政策研究所は、海洋を巡る様々な問題について、幅広く情報収集を行い、それらを多角的に検討、分析し、解決に向けた具体的な提案や政策立案のプロセスで参考となる資料を取りまとめて発信する、日本では唯一海洋問題を総合的に扱うシンクタンクです。
海洋及びそのガバナンスに関するプロジェクトの運営・実施を通じ、海洋の総合的管理と持続可能な開発の推進に寄与することを目的としています。

現在の活動の柱は、研究、交流、情報発信、人材育成の4つです。
相互に密接な関連を有する海洋の諸問題には、総合的かつグローバルな視点で、社会科学から自然科学までの知見を用いて分野横断的に取り組むことが必要です。研究員は、自らの専門知識を基に、さまざまな分野の研究者や専門家と連携・協力して研究に取り組み、必要に応じて広く外部に英知を求め、海洋問題の解決のための調査研究・政策提言などのプロジェクトを行っています。
研究事業の円滑な運営・実施はもとより、プロジェクトの企画、開発にかかる調査・研究を推進する役割を担っています。

【研究員の主な業務】
◎プロジェクトの企画、立案、調整
◎プロジェクトに関する情報の収集、調査・分析
◎プロジェクトの運営実施(進捗管理・予算管理を含む)
◎プロジェクトに関する発信(研究論文、レポート含む)

【研究員の専門分野】
海洋または資源経済、開発経済、漁業科学、環境保全・管理
応募資格 * 求める学歴
・修士号またはそれと同等以上とみなされる知見又は実務経験
・3年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)

* 求める経験
必要な語学力:日本語、英語(文書・報告書の作成、国内外の団体との業務上の交渉、調整、連絡などが可能であること。)
修士号またはそれと同等以上とみなされる知見又は実務経験があること。
業務に応じて、国内・海外出張が可能なこと。

主任研究員:
5年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)
政府、学界、民間等の多くのシニアステークホルダーと協働した経験がある方を優先します。
国内外を問わずプロジェクトの形成・管理・運営に関する実務経験があれば尚可。

研究員:
3年以上の実務経験があること。(営利・非営利、国内・海外は問いません)
国際交流、国際理解、国際協力関係に関する団体等で実際にプロジェクトを担当した経験があれば尚可。(営利・非営利、国内・海外は問いません)

* 英語スキル
日本語、英語
(ビジネス会話、ビジネス文書・報告書の作成、
国内外の団体との業務上の連絡、調整、交渉が可能なこと。)
勤務地 東京都港区  ※転勤なし
勤務時間 9:00~17:00(昼休憩1時間)  
※勤務時間の変更制度あり
年収・給与 500万円 ~ 1000万円
待遇 健康保険、厚生年金、雇用保険の加入  総合福祉団体定期保険、普通傷害保険の加入  昼食代の補助(食堂利用に限り、上限あり)  港区の福利厚生に加入
休日・休暇 休日:土曜日および日曜日、国民の祝日、年末年始 休暇:年次有給休暇 4月1日を基準日として、毎年20日  その他:(有給)慶弔による特別休暇等  (無給)育児・介護休業等
雇用形態 契約社員 ※試用期間3ヶ月

求人会社概要

求人会社名 国際財団
概要 この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を実施し、又は当該事業を実施する者に助成することにより行う。
(1)人間社会の課題解決のための調査研究及び普及啓発
(2)人間社会の課題解決に貢献する人材の育成、交流及び人的ネットワークの構築
(3)人間社会の新しい統治システムの形成を図るための調査研究及び普及啓発
(4)海洋に関する研究開発及び調査研究
(5)国際理解・国際交流及び国際協力の推進
(6)上記(1)から(5)までに係る会議及び催事等の開催
(7)上記(1)から(5)までに係る情報の収集、発信及び政策提言
(8)施設の貸与
(9)その他この法
業種 公社・官公庁・独立行政法人 団体・連合会

国際財団でプログラムオフィサー(海洋政策研究)

この求人の取扱い紹介会社

株式会社A・ヒューマン (本社)

株式会社A・ヒューマン(本社)

担当コンサルタント

清水 久義 (シミズ ヒサヨシ)

コンサルタント歴 : 13年

  • 化学/食品/素材
  • 外資系企業
  • 親身なコンサル
  • 出張面談あり
  • 英文レジュメ対応可
  • 電気・電子・機械・制御
  • 営業
  • 素材・化学・バイオ・食品関連

コンサルタントからのメッセージ

2国間のみならず多国間の関係作りにおける民間外交を直接体験できる良い機会になります。高い意志をお持ちで、民間の公益財団法人の一員として外交に興味がございましたら、ぜひご応募ください。