転職サイト日経キャリアNETトップ > 転職マニュアル > 職務経歴書の書き方(見本・サンプル・作成)

日経キャリア流 職務経歴書の書き方(見本・サンプル)今すぐ会員登録する Myページへ 日経キャリア流 職務経歴書の書き方(見本・サンプル)

全27職種の職務経歴書だから、自分にあったものがきっと見つかる!

営業
事務・管理・経営企画
IT・ネットワーク
経営幹部・コンサル
金融
電気・電子・機械・制御
建築
今すぐ会員登録する Myページへ
 

転職の要になる職務経歴書の重要性とは

「職務経歴書」作りは転職活動の第一関門

転職活動に「職務経歴書」が必要不可欠だと知ってはいても、その重要性について本当に理解している方は少ないかもしれません。「職務経歴書」作りは「履歴書」作成と並び、転職活動の第一関門です。そこを突破しなければ、あなたは志望企業の門(玄関)をくぐることさえできません。しかしいくつかのポイントさえ押さえれば、「職務経歴書」はあなたの“力”にもなります。いい「職務経歴書」を書くことで、あなたの転職活動はまず一歩、成功へと近づくはずです。

「職務経歴書」作りは転職活動の第一関門

採用担当者が会いたくなる「職務経歴書」を作る

では、いい「職務経歴書」とはどんなものでしょうか? 単に職歴の羅列だけをした「職務経歴書」でしょうか? いい「職務経歴書」とは、読む側(採用担当者)の立場に立って書かれたものです。相手が求めている情報を提供する、という意味では、「職務経歴書」はあなたのキャリアやスキルだけでなく、コミュニケーション能力までも表してしまう物になり得るのです。では実際に、並み居るライバル達を押しのけ、多忙な企業の採用担当者に「会いたい!」と思わせる「職務経歴書」を書くにはどうすればよいのでしょうか?

採用担当者が会いたくなる「職務経歴書」を作る

採用担当者は「職務経歴書」のココを見ている!

  • 読みやすさを心がける
    「職務経歴書」「履歴書」では、職歴はもちろん、あなたの書類作成能力やプレゼンテーション能力も見られていると考えてください。読み手の立場に立って、表現やレイアウトを選びましょう。分量は少な過ぎても、多過ぎてもいけません。A4サイズ1〜2枚程度におさめましょう。もちろん誤字脱字は厳禁です。
  • 客観的な視点を忘れない!
    スキルや経験、前職での実績、仕事に対する姿勢などはできるだけ詳しく書きましょう。プロジェクトの規模や営業成績の達成度などは、できるだけ数値化して、社外の人間が見ても分かるような表現にするよう心がけてください。アピールポイントは「職務経歴書」の随所に散りばめるようにしましょう。
  • 表現に強弱をつける!
    どの企業にも同じ「職務経歴書」「履歴書」を送ってしまう方がいらっしゃいますが、各企業が求める人材像はそれぞれ違うはずです。応募する企業をインターネットや知人などを通じて研究し、応募先企業によって職歴や資格の表現に強弱をつけるようにしましょう。採用担当者に直接プレゼンするつもりで書類を作成してみてください。

職種ごとの重要ポイントを押さえた「職務経歴書」を作ろう!

採用担当者が見るポイントは、どの職種でも共通な部分と、それぞれの職種ごとに違う部分があります。27通りのサンプルを用意した 「日経キャリアNET流職務経歴書の書き方」ならば、あなたの職種にピッタリの「職務経歴書」が見つかります。あなたの転職活動を成功に導く 「職務経歴書」を作れるはずです!

今すぐ会員登録する Myページへ